米アップル、自動運転ベンチャーを買収

 【シリコンバレー時事】米アップルが人工知能(AI)を活用した自動運転技術を開発するベンチャー企業「Drive.ai(ドライブAI)」(米カリフォルニア州)を買収したことが25日分かった。金額は不明。技術者の獲得が狙いとみられる。

 米メディアによると、ドライブAIは、かつて企業価値2億ドル(約215億円)と見積もられたが、今回の買収額はこれを大きく下回るもようだ。アップルは買収の事実を認めたが、詳細は明らかにしていない。

 アップルは2017年にカリフォルニア州で自動運転車の公道試験を開始したが、自動運転プロジェクトの存在は公にしていない。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント