JR東海、定年を65歳に延長

 JR東海は27日、定年を現在の60歳から65歳に延長すると発表した。50歳から60歳までの基本給の上昇ペースを抑える一方、60歳以降の給与を再雇用で働く現行の従業員より引き上げる。65歳までの給与総額は小幅ながら増える見込み。来年4月1日時点で50歳以下の社員を対象とするため、実際に定年が延びるのは約10年後となる。 

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント