三菱自、インドネシアにPHV=東南アジアに初投入

 三菱自動車は10日、プラグインハイブリッド車(PHV)のスポーツ用多目的車(SUV)「アウトランダーPHEV」を、11月からインドネシア市場で販売すると発表した。同社が東南アジア諸国連合(ASEAN)地域にPHVを投入するのは初めて。 

 東南アジアは三菱自にとって主力市場となっている。現在はガソリン車の需要が大きいが、「いずれPHVやEVの需要が高まる」(同社広報)と判断した。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント