〔ほっとライン〕未知の領域に挑戦=スズキの鈴木俊宏社長

 ▽…100年に1度の大変革期を迎えた自動車業界。スズキの鈴木俊宏社長(60)は「10年先、15年先に目指す姿を描き、現在にさかのぼって行うべきことを考える必要がある」と力を込める。念頭に置いているのは、同社が新車販売で半分のシェアを握るインドでの戦略だ。

 ▽…インドでは経済拡大を背景に、「2030年ごろに(新車)市場が1000万台規模に成長する可能性がある」と予想。半分のシェアを維持すれば、インド一国で現在のスズキの世界販売台数を超える。鈴木社長は「全く未知の領域だ。猶予の許されない、未来を懸けた挑戦になる」と気を引き締める。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント