三菱ふそう、自動運転機能を搭載した大型トラックを今秋発売=国内初の「レベル2」

 三菱ふそうトラック・バス(川崎市)は24日、「レベル2」相当の自動運転機能を搭載した大型トラック「スーパーグレート」を今秋に発売することを明らかにした。「レベル2」はアクセルとハンドル、ブレーキの3操作のうち複数を自動化する。バス・トラックとしては国内初という。

 東京都内で開いた報道陣向けの技術説明会で公表した。

 今後の自動運転技術の開発方針について、同社開発本部の担当者は「ドライバーが負担するコストなどを考えると、(緊急時に人間が介入する)レベル3のメリットは見いだしにくい」と説明。限られた区域を自動で走る「レベル4」の実現に全力を挙げる考えを示した。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

最新記事

コメント