ミニチュアのテーマパーク=東京に来春開業

Large 20190807at36s p
航空機と人のミニチュアを手にするスモールワールズの近藤正拡社長=7日、東京都千代田区

 ミニチュアのテーマパーク「スモールワールズTOKYO」が来年春、東京都江東区有明に開業する。ミニチュアは現物の80分の1の大きさ。約8000平方メートルの屋内施設に「関西空港」「スペースセンター」などテーマごとに七つのエリアを再現する。

 ロケットが発射したり、背景の景色が変化したりと展示品が動く仕掛けが多数用意される。3Dプリンターで作った自分のフィギュアを「住民」として好きなエリアに置く権利付きチケットも販売する。 

 施設を建設・運営するスモールワールズ(東京)の近藤正拡社長は「見るだけではなく、撮る、動かすといった体験を楽しんでほしい」と話している。年間200万人の来場者を見込んでいる。入場料は未定。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント