千葉の無人駅に郵便局=駅業務と一体運営-日本郵便・JR東日本

 日本郵便とJR東日本は23日、無人駅となっている千葉県鴨川市の内房線江見駅に郵便局を移転し、郵便局員が駅窓口業務を行うと発表した。郵便と駅の窓口業務を一体運営するのは初めて。無人駅の状態を解消し、サービスの向上につなげる。来年8月から実施する予定。

 同市内の別の場所にある江見郵便局を駅の敷地に移す。JR東から業務委託を受け、郵便局員が乗車券の販売や列車の発車時刻案内を行う。駅業務は、郵便局の営業時間である平日の午前9時から午後5時までとなる見込み。 

 江見駅の1日当たり乗車人数は約80人。今年7月から無人駅となっている。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント