VW乗用車ブランドの8月世界販売3.8%減少=米国は6カ月連続増

 【フランクフルト時事】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が11日発表したところによると、主力乗用車ブランド「VW」の8月の世界販売台数は前年同月比3.8%減の49万3800台にとどまった。

 市場別にみると、前年の燃費試験法切り替えに伴う影響を受けた欧州が9.9%減の11万9500台と不調。特に地元ドイツが10.9%も減少した。海外では中国が1.6%減の25万2700台に再び悪化。これに対し、米国は9.8%増の3万5400台と6カ月連続で上向いた。しかし、メキシコは12.4%減に低迷した。中南米はブラジルが15.4%急伸する一方、不況のアルゼンチンは36.2%落ち込んだ。

【了】

最新記事

コメント