KLMオランダ航空、LINEで顧客対応=19年内に導入

 KLMオランダ航空は10日、通話アプリLINEで顧客への質問対応などをできるようにすると発表した。顧客対応へのLINE活用は外資系航空会社では初という。2019年内に導入予定。KLMと同グループのエールフランスも導入する見通しだ。

 LINEでの質問対応のほか、航空券の予約や座席指定、チェックインなどのサービスもできるよう順次機能を拡大する。KLMのピーター・エルバース社長は10日、都内で記者会見し「日本市場は重要だ」と語り、日本で普及しているアプリを活用する意義を強調した。

 KLMでは環境負荷を低減するため、バイオ燃料の使用に取り組んでいる。22年にオランダでバイオ燃料プラントを建設する計画を進めており、将来は日本路線でもバイオ燃料を利用する可能性があるという。

【了】

最新記事

コメント