三菱自、年度内に新型軽ワゴン発売=東京モーターショーで公開

 三菱自動車は23日、今年度内に新型の軽自動車を発売すると発表した。車高の高い「ハイトワゴン」と呼ばれるタイプで、安全装備も充実させる。24日に開幕する東京モーターショーに、コンセプトカー「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT」を出展する。 

 3月に発売した軽ワゴン「eKワゴン」に続く新世代軽の第2弾。アシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)は23日の報道公開で、「100年に1度の変革に対応しながら存在感ある商品やサービスを提供していく」と話した。

 また、加藤隆雄最高経営責任者(CEO)は同日、「ルノー、日産自動車のアライアンスの一員として、新技術に対応し、得意とするプラグインハイブリッド車(PHV)カテゴリーをリードするべく、さらなるバリエーションの拡充を推進する」と語った。

【了】

最新記事

コメント