ミサイル発射時のパレード開催言及せず=菅官房長官

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われる10日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合の対応について「仮定の質問には答えを差し控えたい」と述べ、言及を避けた。

 政府は、北朝鮮が日本上空を通過するミサイル発射を示唆する談話を発表したことを受け、警戒監視を強めている。菅氏は「情報の収集、分析および警戒監視に全力を挙げ、わが国の平和と安全確保に万全を期している」と語った。 

【了】

最新記事

コメント