JR名古屋駅など、G20外相会合対応でロッカー使用禁止へ

 JR東海は11日、名古屋市で22、23両日に開かれる20カ国・地域(G20)外相会合への対応として、名古屋駅でのコインロッカー利用を制限すると発表した。19日から預け入れを停止し、開催両日は完全に封鎖する。 

 中部国際空港(愛知県常滑市)も20~24日の間、空港内にあるコインロッカーの使用を禁止する。19日夕から鍵を抜くなどの措置を取る。また、期間中は旅客ターミナルビルへの入館時に搭乗券や身分証明書を照合し、手荷物検査を実施。中身が見えないタイプのゴミ箱を撤去するほか、駐機場を展望する「スカイデッキ」も一時閉鎖する可能性があるという。

【了】

最新記事

コメント