日本車両、新幹線の新型384両を受注=JR東海から

 日本車両は19日、JR東海が2020年7月に営業運転を開始する新幹線の新型車両「N700S」384両(24編成)を受注したと発表した。21年3月期に112両(7編成)、22年3月期に144両(9編成)、23年3月期に128両(8編成)を納入予定で、来期以降の売上高に反映させる。日本車両はJR東海の子会社。 

【了】

最新記事

コメント