トヨタ、「RAV4」にPHV導入=日米で来夏発売

Large 20191120at38s p
トヨタ自動車がスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」に導入するプラグインハイブリッド車(PHV)「RAV4プライム(米国仕様)」(同社提供・時事)

 【ロサンゼルス時事】トヨタ自動車は19日、主力のスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」に、家庭で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)を導入すると発表した。20日に報道陣向けの車両出展が始まる米ロサンゼルス自動車ショーで世界初公開する。日米で来夏、欧州で来年後半に発売する予定。

 米国での車名は「RAV4プライム」。新開発したプラグインハイブリッドシステムを搭載し、通常のハイブリッドモデルを上回る高出力を実現した。停止状態から5.8秒で時速96キロまで加速し、電力のみで約62キロ走れる。大容量の電池を生かし、災害時に家電などへ電力を供給できる機能も設けた。 

 1994年に発売されたRAV4は、今年10月末時点で世界累計販売が約974万台に達したトヨタの主力車。特に人気が高い米国では、SUVの車種別販売台数で首位となっている。5代目となる現行モデルは今年4月、3年ぶりに日本でも発売された。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント