小型SUV発売へ=室内空間は広く―独VW

Large 20191127at43s p
フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「Tクロス」。右はティル・シェア日本法人社長=27日、東京都港区

 ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の日本法人(愛知県豊橋市)は27日、スポーツ用多目的車(SUV)「Tクロス」(排気量1000cc)の注文受け付けを開始した。同社として最も小型のSUVながら広い室内空間や荷室を確保して使い勝手を高めた。

 特別仕様車2モデルを期間限定で先行販売し、価格は299万9000円と335万9000円に設定した。前方の車両から一定の距離を保って走行する自動追従システムを標準搭載するなど安全装備を充実させた。納車は2020年1月から順次始め、同年中に標準モデルも投入する。若い世代を中心に売り込む方針だ。 

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント