19年のVW世界販売、過去最高=4年連続首位か

 【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は14日、傘下ブランドを含めたグループ全体の2019年の世界販売台数が前年比1.3%増の1097万4600台と、4年連続で過去最高だったと発表した。仏ルノー・日産自動車・三菱自動車の3社連合とトヨタ自動車は未発表で、4年連続首位を視野に入れるVWを交えた上位3陣営による激しい争いになる。

 18年はVWが1083万台で首位、3社連合が1075万台で2位、トヨタが1059万台で3位だった。トヨタは19年の販売見込みを1.2%増の1072万台としており、VWの実績を下回っている。 

 VWは、グループ全体の約4割を占める中国での販売が19年は0.6%増の423万台。中国の景気減速や米中貿易摩擦の影響で、年初から販売不振が続いたが、終盤にかけて回復し、前年比増を確保した。欧州での販売も3.9%増の455万台と好調だった。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント