全席グリーン、食堂車も=新型特急「サフィール」―JR東

Large 20200127at39s p
報道公開された「サフィール踊り子」=27日、JR品川駅

 JR東日本は27日、東京と伊豆エリアの間を3月14日から営業運行する新型特急車両「サフィール踊り子」の報道向け試乗会を開催した。全席がグリーン車で、麺類などが提供される食堂車両も用意されている。

 JR東によると、サフィールの最高時速は120キロ。東京―伊豆急下田間を最短2時間27分で結ぶ。8両編成で定員は164人、通常のグリーン席の運賃・料金は9110円。臨時運転で新宿駅から発車する場合もあるという。

 1号車は他のグリーン車よりもさらに座席にゆとりがある「プレミアムグリーン」として、高級感をアピール。4号車ではキッチンを備えて麺類などのメニューをそろえている。同社の小野正志営業部次長は「海外のお客さまにも来ていただきたい」と述べた。 

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント