ホンダ、中古車定額サービス=1カ月2万9800円から

 ホンダは28日、中古車を1カ月単位で利用できる定額料金サービスを開始したと発表した。軽自動車「N―BOX」の場合、自動車税や保険料などを含めて月額2万9800円から利用できる。長く所有するのは難しいが、車を一定期間、自由に乗りたいというニーズに応える。

 サービス名は「ホンダ マンスリー オーナー」で、利用期間は1~11カ月間。埼玉県内のホンダ系中古車店1カ所で始めた後、地域を順次拡大して全国展開を目指す。当初は小型車「フィット」やミニバン、車いす対応の福祉車両など5車種から選ぶことができる。駐車場は利用者が準備する必要がある。 

 自動車業界では「所有」から「利用」への流れが加速。トヨタ自動車が昨年、定額料金で車を一定期間利用できるサービスを始めるなど、大手メーカーが新たな取り組みを進めている。ホンダは新サービスの利用例として、通院や妊娠・出産期の移動、短期の単身赴任者の足などを想定している。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント