米、領空開放条約脱退をロシアに通告

 【モスクワ時事】インタファクス通信によると、ロシアのリャプコフ外務次官は22日、米政府から領空開放(オープンスカイズ)条約の脱退手続きに入ったと正式に通告があったことを明らかにした。在ロシア米大使館を通じて同日、ロシア外務省に通告されたという。

 トランプ米政権はロシアの違反を理由に条約脱退を表明したが、リャプコフ氏は米国の主張は「全く根拠がない」と反発。一方で、条約維持のために米国と対話する用意があるとも述べた。 

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント