シルク・ドゥ・ソレイユが破産申請=新型コロナで公演中止

 【ロサンゼルス時事】カナダのサーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の運営会社は29日、同国の企業債権者調整法に基づく破産手続きに入ったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で公演の中止を余儀なくされ、収入が途絶えていた。米投資ファンドのTPGキャピタルや中国の複合企業、復星国際など既存株主の支援を受けて興行再開を目指す。 

 シルク・ドゥ・ソレイユは1984年にカナダのモントリオールで設立。米ラスベガスの公演などで世界的に知られる。破産申請に伴い一時帰休としていた従業員約3480人は解雇する。

 ラマール最高経営責任者(CEO)は声明で「事業を再構築し、世界中のファンのために魔法の光景をもう一度つくり出すことを楽しみにしている」と述べた。

【了】

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント