中国爆撃機「平和脅かす」=南シナ海情勢で懸念―ベトナム

 【ハノイ時事】ベトナムの外務省報道官は20日の記者会見で、「(南シナ海に中国が)武器や爆撃機を送ることは、ベトナムの主権を侵害するだけでなく、地域の平和と安定を脅かす」と述べ、強い懸念を表明した。中国メディアなどは、中国が最近、新型爆撃機による訓練を南シナ海で行ったと伝えていた。

 報道官は、南シナ海の西沙(英語名パラセル)、南沙(同スプラトリー)両諸島に対するベトナムの主権を改めて強調。「すべての関係者が南シナ海の平和と安定、安全を維持することにきちんと貢献するよう呼び掛ける」と語った。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント