ベネズエラ「イランのミサイルに関心」=隣国コロンビア大統領が主張

Large 20200821at07s p
コロンビアのドゥケ大統領=3月10日、メキシコ市(EPA時事)

 【サンパウロ時事】南米コロンビアのドゥケ大統領は20日、隣国ベネズエラのマドゥロ政権がイランからのミサイル購入に関心を示していると主張した。親米右派のドゥケ氏は反米左派のマドゥロ大統領と鋭く敵対。「暫定大統領」を名乗るグアイド国会議長を後押ししている。 

 ドゥケ氏はオンラインのイベントで「われわれと連携している複数の情報機関によると、マドゥロ独裁政権がイランからの複数の中距離および長距離ミサイル獲得について関心を示しているとの情報がある」と指摘。「まだ(ミサイルは)到着していないが、パドリノ(国防相)の指示の下、接触が進んでいる」との見方を示した。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント