サウジアラビア、UAE発着機の領空通過認可=イスラエルは歓迎

 【カイロ時事】サウジアラビア航空当局は、アラブ首長国連邦(UAE)発着の全ての航空機に対し、サウジ領空の通過を認めると発表した。国営通信が2日伝えた。UAEとイスラエルの国交正常化合意で両国間の直行便が就航する見通しで、従来禁じられていたイスラエル旅客機の領空通過が可能となる。

 イスラエルのネタニヤフ首相は「(UAEの)アブダビ、ドバイとイスラエルの間をより安く短時間で直接行き来できる。真の平和の恩恵だ」とサウジの措置を歓迎した。

 サウジは表向きはイスラエルとの関係正常化に慎重な立場を取るが、イスラエル機の上空飛行を認めることでUAEとイスラエルの国交樹立を事実上容認した形だ。サウジを訪れたトランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問は1日、イスラエルとの関係強化に前向きとされるムハンマド皇太子と会談。関係改善を改めて促したもようだ。

 イスラエル・米代表団は8月31日、イスラエルからの初の旅客直行便でUAEを訪問。サウジはその際、旅客機の領空通過を特例として許可した。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント