日航LCC、成田―ソウルも貨物便=12日就航

 日本航空系の格安航空会社(LCC)ジップエア・トーキョー(千葉県成田市)は7日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で見合わせていた成田―ソウル線の就航について、貨物専用便として12日から運航すると発表した。旅客便については関係当局から認可が得られれば就航するとしている。

 同社は成田―バンコク線も貨物便で運航している。新型コロナ対策に伴う出入国規制で旅客需要が見込めない状況が続き、貨物便での運航を余儀なくされている。

 当初、バンコク線は5月、ソウル線は7月に就航する計画だった。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント