ホンダ、中古車定額サービスを拡大=年内に9道府県で

 ホンダは10日、1月に埼玉県で始めた中古車利用の定額課金サービスを年内に9道府県に拡大すると発表した。同日は愛知県内のホンダ系の四つの中古車店で開始。最短1カ月から利用できるほか、購入を検討する試乗機会として支持を得ているため、サービスを拡充する。

 今後、北海道に加え、宮城、群馬、神奈川、大阪、岡山、福岡の各府県でもサービスを展開する。主力軽自動車「N―BOX」や小型車「フィット」など6車種から選び、最長11カ月まで「所有」できる。保険料を含む料金は月2万9800円から。手続きはインターネットで完結し、いつでも解約できる。 

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント