短期ビジネス往来、18日再開=第1弾はシンガポール

 外務省は11日、シンガポールとの間でビジネス目的の短期出張者の往来を18日から再開することで合意したと発表した。入国後14日以内でも行動範囲を限定しながら活動できる「ビジネストラック」を開始するのは同国が初めて。

 茂木敏充外相は記者会見で「シンガポールとは金融や物流、ビジネスニーズも多い。これを他の国にも広げていけるよう、良いモデルにしていきたい」と述べた。 

 14日間の自宅待機が必要な長期滞在者の往来は、タイ、ベトナム、台湾など7カ国・地域との間で再開されている。政府はシンガポールとも早期運用に向け調整を進めている。

【了】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント