2015年3月の記事一覧

  • 20150331_hankyusoba_01

    今度はカレーうどんにポテト 阪急そば「求む若者」

    2015.03.31

    2015年2月、「ポテそば・うどん」を登場させ話題になった阪急そばが、新たに「ポテカレーそば・うどん」を開発。4月から提供されることになりました。なぜこのような、一見すると不思議なメニューを登場するのでしょうか。そこには同業界の抱えている懸念と、明確な目的がありました。

  • 20150331_e235_01

    山手線新型車E235系、製造風景公開

    2015.03.31

    鉄道車両メーカーの総合車両製作所が、山手線の新型車両E235系について、その製造風景を公開しました。このE235系は「sustina(サスティナ)」と呼ばれる車両でもあり、衝撃吸収構造やロールバーの採用で高い安全性を持つなどの特長があります。

  • 20150331_haneda_01

    勢い増す羽田リムジン 鉄道計画に影響も?

    2015.03.31

    2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックに向け、話題となることが多い羽田空港のアクセス交通。昨年夏にJR東日本が発表した「羽田空港アクセス線」をはじめとする鉄道の新線構想が注目を浴びる中、首都高中央環状線全通による時間短縮などで、バスの存在感が高まってきています。

  • 20150331_yokohamashiden_01

    【今日は何の日?】横浜から市電、トロリーバスが引退

    横浜市電が全線廃止されました。

  • 20150330_hanshin_01

    車内に液晶モニタ搭載 阪神5700系今夏登場

    2015.03.30

    阪神電鉄は3月30日、普通用の新型車両を今夏に導入すると発表しました。ステンレス車両ですが阪神の普通用車両伝統のブルーを身にまとい、車内には液晶モニタや乗客がドアを操作できるボタンなどが設置されています。

  • 20150330_ooedkosen_01

    大江戸線に新車登場 ホームドアを意識したデザイン

    2015.03.30

    4月6日から大江戸線に新車が登場します。快適性が向上しているほか、ホームドアを考慮したデザインになっている点も、現在の新型車両らしいところです。

  • 20150330_sl yamaguchigo_01

    「SLやまぐち号」新車導入 見た目は旧型、中身は最新に

    2015.03.30

    JR西日本は3月30日、「SLやまぐち号」用の客車を新しく製造すると発表しました。しかし、単なる新車ではありません。特別急行「富士」に使われていた一等展望車など、SL全盛期の客車が復刻されます。往時の雰囲気と現代の快適性を併せ持ち、数あるSL列車のなかでも大変珍しい存在になりそうです。

  • 20150330_mercedes_01

    自動運転で「メルセデス」は味わえるのか 未来の高級車「F015」が意味するもの

    2015.03.30

    メルセデス・ベンツは「CES」で「F015」という、自動運転が行える未来の高級車を発表しました。しかしハンドルを握らせないで、どのように「メルセデス」の価値を伝えるのでしょうか。その答えを、実車に乗って確かめてきました。

  • 20150330_haborosen_01

    【今日は何の日?】国鉄羽幌線廃止

    国鉄羽幌線が廃止されました。

  • 20150327_suterusu_01

    「開発の事実なし」純国産ステルス機 別にある日本の狙い

    2015.03.29

    開発が始まると報道された日本の純国産ステルス戦闘機。しかし本当に実現できるのか、疑問の声も上がっています。防衛省も「開発する方針を固めた事実はありません」とコメント。ただ「心神」など、日本が戦闘機関係の技術開発を行っているのは事実。いったいどういうことなのでしょうか。そこには日本の「ある目的」が見えてきます。

関連記事

最新記事