乗りものニュース https://trafficnews.jp 2017-06-25T02:10:57+00:00 (c) mediavague Co., ltd. 「サンリオピューロランド号」第2弾、7月7日デビュー 京王バス南 https://trafficnews.jp/post/74239/ 2017-06-25T01:58:46+00:00 2017-06-25T02:10:57+00:00 2017年7月7日から、京王バス南が運行する多摩地区~成田空港線に、「サンリオピューロランド号」が導入されます。

ハローキティがバス停案内

 京王バス南とサンリオエンターテイメントは2017年6月22日(木)、サンリオのキャラクターがラッピングされた「サンリオピューロランド号」の第2弾を、7月7日(金)から運行すると発表しました。

 第1弾の車両は2016年12月から多摩地区~羽田空港線で運行。今回の第2弾は多摩地区~成田空港線に導入されます。

多摩地区~成田空港線に導入される「サンリオピューロランド号」の外観イメージ(画像:京王電鉄バス)。

 車体は、シナモロール15周年にあわせてイメージカラーのブルーが基調色とされ、そこにサンリオの14キャラクターが配置されます。車内も装飾が施され、バス停案内放送や降車ブザー音には、ハローキティの声が流れます。

 車両は南大沢営業所に配属され、南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅~成田空港線で使用。南大沢駅4時50分、13時00分と成田空港発9時10分、16時45分の1日2往復で運行されます。運賃はほかの通常車両と同額で、南大沢駅発は3500円、京王多摩センター駅と聖蹟桜ヶ丘駅発は3400円です(いずれも子供半額)。

【写真】「サンリオピューロランド号」車内イメージ

「サンリオピューロランド号」の車内イメージ(画像:京王電鉄バス)。

]]>
乗りものニュース編集部
温かい食事「にゅうめん」山陽新幹線の車内販売に登場 セット割引も https://trafficnews.jp/post/74107/ 2017-06-24T12:16:41+00:00 2017-06-24T22:40:19+00:00 JR西日本フードサービスネットが2017年6月26日から、山陽新幹線の車内販売で新商品「にゅうめん」を発売します。

関西を中心とした地域で食べられている汁物

 JR西日本フードサービスネットは2017年6月26日(月)から、山陽新幹線の車内販売で、温かい食事の新たな商品として「にゅうめん」を発売します。

新商品「にゅうめんすまし柚子(ゆず)」のイメージ(画像:JR西日本フードサービスネット)。

「にゅうめん」は、温かいだしにそうめんが入った汁物で、関西を中心とした地域で食べられています。今回の新商品「にゅうめんすまし柚子(ゆず)」は、かつおと昆布、しいたけで取っただしを使用し、ゆずの香りを効かせた一品といいます。

 価格は300円(税込)。弁当にプラス200円でにゅうめんを付けられるセット割引も行われます。

]]>
乗りものニュース編集部
謎の標識「グー」「パー」の正体 寒冷地でしか見られないのも当然なワケ https://trafficnews.jp/post/73992/ 2017-06-24T12:18:23+00:00 2017-06-24T22:10:51+00:00 高速道路上に、青とオレンジからなる四角形と十字形の標識が立っていることがあります。どのような意味があるのでしょうか。

グーは「ここから」、パーは「ここまで」

 高速道路の脇に、青い四角をオレンジで囲った四角い標識や、青い四角の4辺にオレンジの四角がついた十字形の標識が立っていることがあります。

高速道路脇にある四角と十字の標識(画像:昭和土木設計)。

 このふたつの標識は、国土交通省が公開している道路標識の一覧にも記載されていません。何のためのものなのでしょうか。道路の設計を手掛ける昭和土木設計(岩手県矢巾町)に聞きました。

――あの四角と十字の標識はどのようなものなのでしょうか?

「投雪禁止区域指定標示板」といいます。道路の除雪作業において、路外に雪を投げ捨ててはならない区間を示すもので、四角が指定区域の始点、十字が終点を表しています。

――業務用の標識ということでしょうか?

 はい。雪を路外に飛ばす除雪車の作業を補助するものです。一般の人には関係がないので、標識の一覧にも載らないのかもしれません。ちなみに道路業界内では、四角の標識が「グー」、十字の標識が「パー」とも呼ばれます。

雪を投げ捨ててはいけない区間とは?

――どのような場所が禁止区間なのでしょうか?

 一般道との交差箇所や、高速道路の下に民家がある場所などです。禁止区間では、下にいる人やモノ、クルマに危害を与えないようにするため、除雪車は一時的に投雪を止めます。多くは、交差する一般道の幅に応じた短い区間ですが、100mから200mもの橋全体が投雪禁止区域になるような場合もあります。

左が「投雪禁止区域指定標示板」始点の標識(グー)、右が終点の標識(パー)(画像:いずれも昭和土木設計)。

※ ※ ※

 この「グー」「パー」標識は各道路管理者が設置するもので、標識メーカーのキクテック(名古屋市南区)や国土交通省東北地方整備局によると、NEXCOが管轄する高速道路や国土交通省管轄の自動車専用道路などでも同じものが使われているとのこと。国土交通省東北地方整備局は、「高架や高い盛土の道路などで使われる積雪寒冷地特有の標識」だといいます。ちなみに「グー」「パー」という通称も、これら各現場で使われているそうです。

【写真】「グー」「パー」標識、規格はこちら

「グー」は200×200mm、「パー」は300×300mm。

]]>
乗りものニュース編集部
あと30年は戦える? 米海軍「スーパーホーネット」大規模改修でさらにスーパーに https://trafficnews.jp/post/74390/ 2017-06-24T05:26:10+00:00 2017-06-24T06:10:46+00:00 米海軍は現行のF/A-18E/F「スーパーホーネット」について大幅に改修する計画を公表しました。いわばスーパーな「スーパーホーネット」、どのような飛行機なのでしょうか。

さらにスーパーな「スーパーホーネット」誕生へ

 アメリカ海軍は2017年6月9日、現在保有する主力艦載戦闘機、ボーイングF/A-18E/F「スーパーホーネット」における大規模性能向上計画を決定しました。「ブロックIII」と呼ばれるその改修は既存機に対して行われ、ステルス能力などが付加される予定です。

大規模改修が決定したボーイングF/A-18E/F「スーパーホーネット」(画像:アメリカ海軍)。

 現代の戦闘機の戦闘能力は搭載する電子機器に大きく左右され、飛行性能自体はあまり重要視されません。よって戦闘機はまず最低限の能力を持った状態で配備され、以降は順次性能向上が行われるのが通常です。F/A-18E/Fもその例外ではなく、F/A-18E/F初期生産型の「ブロックI」と現行型の「ブロックII」では搭載レーダーや妨害装置などが異なり、ソフトウェアの改善などによって別の戦闘機と言ってもよいほど能力が向上しています。

 とはいえ「ブロックI」と「ブロックII」はよほどのマニアでないと見分けられないでしょう。しかし今回の「ブロックIII」では、あらたに航続距離の延長や生存性の改善といった項目が含まれており、その外見も大きく変化することが見込まれます。

F-35のようなずんぐりむっくり体形に?

 ボーイングは2011(平成23)年に、独自の海外輸出型として「アドバンスド・スーパーホーネット(当時の呼称はスーパーホーネットインターナショナルロードマップ)」コンセプトを発表しており、これが今回の「ブロックIII」を予想するうえでのヒントになるでしょう。

「アドバンスド・スーパーホーネット」の面白い特徴のひとつに「エンクローズドウェポンポッド」の採用があります。

 従来の戦闘機は主翼下などに空対空ミサイルや爆弾を吊るし搭載しますが、これはレーダー電波の反射源となりステルス性を損なうという欠点があります。そのためF-22やF-35などのステルス機では胴体内部に武装を格納しますが、発想としてはこれと同じものです。F/A-18E/Fにエンクローズドウェポンポッドを搭載し、その内部に内部に空対空ミサイルや誘導爆弾を格納することでレーダー反射を抑えます。

 もともとF/A-18E/Fはステルス性に配慮された設計を持ちますが、これによってさらに探知されにくくなる見込みです。

 さらにステルス性の向上と同時に空気抵抗の減少と燃料搭載量の増大を実現可能な、「コンフォーマルタンク」と呼ばれる密着型の燃料タンクを胴体上部に装着するため、かなり太ったような見た目になるかもしれません。

F-35を上回る部分も?

「ブロックIII」では機体の内部も大きく近代化され、新しいコンピューターの搭載や戦術ネットワークへの対応、そして操縦席も完全に一新される見込みで、これまで数個の小さいディスプレイで構成されていた計器盤は、ボーイングが提唱する1枚の大型タッチパネルを設置した次世代コックピットになるのではないかと推測されます。

 大型タッチパネルはF-35にも採用されていますが、F-35の計器盤の表示は単純な記号の組み合わせに過ぎません。一方F/A-18E/F用の次世代コックピットでは戦場の状況をまるでゲームの3DCGのように描写することで、パイロットに対して直観的にわかりやすい状況認識を与え、作戦の立案を助けることが可能になります。こうした面ではF-35を上回るでしょう。

F/A-18E/Fは1995(平成7)年に初飛行。1978(昭和53)年に初飛行したF/A-18とは名前が同じだけの別の機体である。(画像:アメリカ海軍)。

 アメリカ海軍は2018年にF-35Cの初期作戦能力達成(実用化)を見込んでいますが、新しいF/A-18E/F「ブロックIII」はF-35Cと並んでアメリカ海軍における主力戦闘機の半分を担い続ける予定で、2046年ごろまで運用を見込みます。そしておそらく今後も「ブロックIV」などにアップグレードされ、「スーパーホーネット」はさらにスーパーな存在へ進化し続けることになるでしょう。

【写真】「ブロックIII」を読み解くカギ「アドバンスド・スーパーホーネット」

F/A-18E/F「ブロックIII」に近いと思われる「アドバンスド・スーパーホーネット」。胴体上部にコンフォーマルタンクと胴体下にウェポンポッドを搭載(画像:ボーイング)。

]]>
関 賢太郎(航空軍事評論家)
首都高本線で信号待ち? いまや幻、江戸橋JCTの信号機 設置の経緯と撤去できたワケ https://trafficnews.jp/post/74126/ 2017-06-24T01:58:18+00:00 2017-06-24T02:10:52+00:00 首都高 C1都心環状線の江戸橋JCTには、かつて信号機があり、本線を走るクルマが信号待ちをすることがありました。その信号機はなぜ設置され、そして撤去できたのでしょうか。

首都高の本線上で信号待ち?

 高速道路といえば、信号で止まらずに走れるイメージがあるかもしれませんが、首都高には2017年6月現在、一般道への出口をのぞき、通行が信号で制御されているところが2か所あります。ひとつは、5号池袋線およびS5埼玉大宮線と外環道が交わる美女木JCT(埼玉県戸田市)、もうひとつは、6号向島線と9号深川線が交わる箱崎JCT(東京都中央区)内のロータリーです。

首都高江戸橋JCTには1991年まで信号機が存在した(画像:首都高速道路)。

 かつてはもう1か所、信号で通行が制御されていたところがありました。それはC1都心環状線、1号上野線、6号向島線が交わる江戸橋JCT(東京都中央区)で、しかも1号線上りと6号線上り合流部の本線上に設置されていました。

 この江戸橋JCTの信号機について、首都高速道路に聞きました。

かつての江戸橋JCT。写真左手前の6号線上りでは、クルマが信号待ちしている(画像:首都高速道路)。

――江戸橋JCTの信号機はいつ存在し、どのような目的があったのでしょうか。

 6号線が開通した1971(昭和46)年から、1991(平成3)年まで存在しました。1号線上りとC1外回りが合流していたところに、さらに6号線上りの合流が近接したためです。合流部の前方(C1外回り)には宝町出口もあることから、この区間の安全性を高め交通を円滑にする対策として信号機を設置しました。

江戸橋JCTの信号機、撤去できたワケ

――なぜなくなったのでしょうか?

 1号線上りと6号線上りの車線を1車線に絞ったうえ、宝町出口付近を2車線から3車線に拡幅したことで安全性が確保されたため、信号機を撤去しました。

――類似の措置で信号機を設置した場所はほかにあるのでしょうか?

 現在もある箱崎JCTロータリー内の信号です。1980(昭和55)年に9号線が開通した際に、箱崎JCTの交通処理がいっそう複雑となり、浜町入口からロータリーへの合流箇所と、ロータリーから9号線への分岐部までのあいだ約60m区間の安全対策として、信号を設置しました。

箱崎JCTにあるロータリーの構造。浜町入口の合流部に信号機が設置されている(画像:首都高速道路)。

――美女木JCTの信号はどのような目的なのでしょうか?

 美女木JCTは用地の制約などから、首都高と外環道の交差部が平面十字交差となっているためです。

美女木JCTでは、5号線の板橋本町方面から分岐して戸田入口と合流する箇所と、JCTの中央部に信号機が設置されている(画像:首都高速道路)。

※ ※ ※

 ちなみに首都高の本線上に設置された信号機そのものは、それほどめずらしいものではありません。たとえばC2中央環状線の山手トンネルや飛鳥山トンネルなど、トンネルの手前に設置されています。首都高速道路によるとこれは、「トンネル内で火災などが起きた場合に、クルマの進入を防ぐため」だといいます。

【地図】江戸橋JCTの信号機があった場所

1号上野線上りと6号向島線上りの合流部に信号機が設置されていた(首都高速道路の地図を加工)。

]]>
乗りものニュース編集部
デザイン一新「アクア」、よりSUVな新グレード「Crossover」登場 トヨタ(画像17枚) https://trafficnews.jp/post/74244/ 2017-06-23T12:34:48+00:00 2017-06-23T22:40:27+00:00 トヨタが「アクア」をマイナーチェンジして2017年6月19日に発売。新グレード「Crossover」は7月に発売されます。

「Crossover」は7月発売

 トヨタは2017年6月19日(月)、コンパクトハイブリッド乗用車「アクア」をマイナーチェンジして発売しました。

 今回のマイナーチェンジでは、外観のデザインを大幅に変更。トヨタによると、アクアの特徴である「親しみやすさ」「軽快さ」はそのままに、より先進的で洗練されたデザインにしたといいます。

トヨタ「アクア Crossover」ベージュのイメージ(画像:トヨタ)。

 さらに、従来型の「X-URBAN」を見直し、クロスオーバースタイルをより進化させた新グレード「Crossover」を設定。グリルやルーフモール、16インチ専用アルミホイール、フェンダーアーチモールなどアクティブなイメージを有する専用デザインで、これは7月に発売されます。

 エンジンの改良やハイブリッドシステムの制御を見直し、「L」はJC08モード走行燃費38.0km/Lを達成。「S」「G」「Crossover」も、34.4km/Lを実現しています。

 メーカー希望小売価格は、178万5240円(税込。以下同じ)から。「Crossover」は206万2800円です。

]]>
乗りものニュース編集部
亀大好き元町長、駅を亀化 駅名にちなむも動機は「趣味」(写真14枚) https://trafficnews.jp/post/74324/ 2017-06-23T12:34:05+00:00 2017-06-23T22:10:37+00:00 岡山県美咲町の亀甲駅は、屋根から亀の頭部が突きでた駅として、地元の人たちに愛されています。なぜこのような駅が造られたのでしょうか。

頭部は亀好き元町長のデザイン

 岡山県の山間部に位置する美咲町には、1898(明治31)年、中国鉄道の駅として開業した亀甲(かめのこう)駅(現・JR津山線)があります。近くには、駅名の由来となった亀の甲羅のような奇岩「亀甲岩」があり、「昔この地に行き倒れた旅人を埋葬したところ、弘法大師の像を乗せた岩がその地からせりあがってきた」という伝説を残しています。

 駅舎はその名の通り、亀をモチーフにした造りになっています。屋根は亀の甲羅に見立てられ、そこから黄色に塗られた頭部が首をもたげています。目の部分には時計がはめ込まれており、しかも夜間は光ります。駅の構内にも亀の像などが展示されており、駅全体で亀のイメージを強く押し出しています。

闇夜に目を光らせる巨大な亀の駅舎。写真は色を塗り替える前の初代のものだが、2017年6月現在、2代目も目は光り続けている(画像:美咲町役場)。

 亀甲駅のある美咲町役場 産業建設観光課の川島聖史(まさし)さんに、駅の詳細について聞きました。

――いつ、このようなデザインになったのでしょうか?

 1995(平成7)年8月です。旧駅舎は一般的なデザインでしたが、建物の老朽化にともなう改築でこのようになりました。改築費は中央町(現・美咲町)が全額負担しましたが、詳細な金額は把握していません。

2017年6月現在の亀甲駅(画像:美咲町役場)。

――なぜ亀の頭部を駅舎に付けたのでしょうか?

 当時の町長が大の亀好きだったからです。設計図も町長が引いたといわれています。2012年3月に、頭部の色がはげてきたため塗り替えたので、現在の頭部デザインは2代目になります。

――初代はどのような感じでしたか?

 夜になると目が光ることもあり、また現行の2代目と比べて顔色がこげ茶色っぽいこともあってか、怖いとよくいわれましたね。私の子どもも小学1~2年生だったころは、近づきたがりませんでした。

黄色は美咲町のシンボルカラー

――頭部はどのようにリニューアルされたのでしょうか?

 クレーンを使って2時間かけて取り外しました。そして頭部をトラックに載せて、美咲町の隣町にある久米南町の誕生寺支援学校まで運び、同校の中学部の生徒さんがペンキで黄色に塗りなおしてくれました。

――なぜ黄色なのでしょうか?

 町のシンボルカラーが黄色だからです。美咲町は、1872(明治5)年に日本で初めて卵かけご飯を食べたといわれるジャーナリスト、岸田吟香(ぎんこう)を生み出した町であり、それにあやかって、町の名物として「たまごかけごはん」をピーアールしています。卵の黄身は黄色ですから、亀の頭も黄色、というわけです。

駅名の由来となった「亀甲岩」(画像:美咲町役場)。

――現在、地元住人にとって駅舎とはどういった存在なのでしょうか?

 たまごかけごはんのほかに、美咲町には棚田百選に選ばれた棚田があるのですが、それらとならんで町のシンボルになっているような気がします。

※ ※ ※

 川島さんは個人的な意見と断った上で、「たとえば夏になったら、日焼けした茶色の亀とか、四季に合わせて変えられたら面白いのでは」と話しています。

]]>
乗りものニュース編集部
「ふなっしートレイン」新京成に登場 期間限定の乗り放題きっぷも https://trafficnews.jp/post/74353/ 2017-06-23T10:32:14+00:00 2017-06-23T10:32:14+00:00 2017年夏、新京成電鉄とふなっしーがコラボ。ラッピング電車「ふなっしートレイン」の運行やスタンプラリー、企画乗車券発売などが予定されています。

ふなっしー「地上降臨」5周年

 新京成電鉄と有限責任事業組合ふなっしーランドは2017年6月23日(金)、キャラクター「ふなっしー」のイラストで装飾したラッピング電車「ふなっしートレイン」を7月1日(土)から運行すると発表しました。

 新京成電鉄開業70周年と、ふなっしーの“地上降臨”5周年を記念したコラボレーション企画です。8800形電車1編成(6両)を使用し、新京成線の松戸駅(千葉県松戸市)と京成千葉線の千葉中央駅(千葉市中央区)とのあいだを往復します。運行は9月30日(土)までの予定です。

「ふなっしートレイン」のヘッドマークイメージ。新京成電鉄の制服を着たふなっしーとナシ、トレードマークのヒマワリをデザイン(画像:新京成電鉄)。

 この「ふなっしートレイン」の運行を記念した「新京成スタンプラリー2017」も開催。松戸駅、鎌ヶ谷大仏駅、三咲駅、新津田沼駅、「ふなっしーLAND」船橋本店(「ららぽーとTOKYO-BAY」内)のうち3か所以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で合計274(ふなっしー)人に賞品が当たります。スタンプラリーの開催期間は7月1日(土)から8月31日(木)まで。応募締切は9月1日(金)です(当日消印有効)。

 さらにこれらの企画にあわせ、7月~8月のうち任意の3日、新京成線全線が乗り降り自由になる「乗りトク! ふなっしートレイン運行記念 おでかけきっぷ」が発売されます。新鎌ヶ谷駅と京成津田沼駅を除く新京成線各駅で、8月29日(火)まで、大人1000円、子供500円で販売。大人4000枚、子供500枚限定で、売り切れ次第販売は終了します。

 新京成電鉄とふなっしーランドは「ふなっしーファンはもちろん、みなさん新京成電車に乗って、どうぞ熱い夏をお迎えください」としています。

【写真】「ふなっしートレイン」に使用される8800形電車

「ふなっしートレイン」に使用される8800形電車のイメージ(画像:新京成電鉄)。

]]>
乗りものニュース編集部
元「スーパーひたち」の車両が普通列車に 常磐線で7月から JR東日本 https://trafficnews.jp/post/74348/ 2017-06-23T09:05:43+00:00 2017-06-23T09:05:43+00:00 JR常磐線のいわき~竜田間を走る一部普通列車の車両が、2017年7月22日から特急形の651系電車に変わります。

いわき~竜田間を1日2往復

 JR東日本水戸支社は2017年6月23日(金)、常磐線のいわき~竜田間で運行している一部普通列車の車両を、7月22日(土)から特急形に変更すると発表しました。該当する普通列車は次の4本です。

●下り
・いわき9時22分発→竜田9時57分着
・いわき14時42分発→竜田15時16分着
●上り
・竜田10時03分発→いわき10時37分着
・竜田15時24分発→いわき15時58分着

普通列車に使用される651系電車のイメージ(画像:JR東日本水戸支社)。

 いわき9時22分発の列車は現在、水戸~竜田間の運転(671M)ですが、7月22日(土)からいわき行きになり、いわきで乗り継ぎが必要になります。

 これら4本の使用車両は651系電車(4両編成)です。車両は特急形ですが、乗車券だけで乗れる普通列車として運転されます。いわき~竜田間は各駅に停車します。

 651系は1989(平成元)年にデビューし、常磐線では特急「スーパーひたち」などとして東京の上野と水戸、いわき、仙台方面を結んでいました。現在は高崎線方面の「スワローあかぎ」「草津」などで使われています。

【写真】651系は観光列車「伊豆クレイル」にも

小田原~伊豆急下田間の観光列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」には、651系電車が使われている(2016年4月、恵 知仁撮影)。

]]>
乗りものニュース編集部
任天堂のゲーム無料体験スペース、関空にオープン フォトスポットも https://trafficnews.jp/post/74342/ 2017-06-23T07:22:54+00:00 2017-06-23T07:22:54+00:00 関西空港に、任天堂のゲームが無料で体験できるスペースが登場。マリオ像と記念撮影ができるフォトスポットも設置されています。

「Nintendo Switch」が体験できる

 関西空港などを運営する関西エアポートは2017年6月23日(金)、同空港第1ターミナルビル1階の中央プロモーションスペースに、任天堂のゲームを無料で体験できるスペース「Nintendo Check In」をオープンしました。

 ゲーム機「Nintendo Switch」や「ニンテンドー3DS」、スマートフォン用のゲームを用意。また、マリオ像と一緒に写真撮影ができるフォトスポットも設置されました。第1ターミナルの国際線南北到着動線では、マリオなどのキャラクターによる装飾も行われています。

任天堂のゲームが体験できる「Nintendo Check In」のイメージ(画像:関西エアポート)。

「Nintendo Check In」は午前10時30分から17時30分まで、年中無休で営業されます。

 関西エアポートは「今後も日本の商品やサービス、文化などの発信地として、空港を利用されるお客様にワクワクしていただけるような取り組みを行ってまいります」としています。

【写真】国際線ではマリオファミリーがお出迎え

マリオなどのキャラクターが装飾された国際線南北到着動線のイメージ(画像:関西エアポート)。

]]>
乗りものニュース編集部
「ぬれ煎餅」だけじゃない! 銚子電鉄が犬吠駅に「たい焼き店」オープン https://trafficnews.jp/post/74315/ 2017-06-23T06:09:04+00:00 2017-06-23T06:09:04+00:00 銚子電鉄が2017年6月24日、犬吠駅にたい焼き店をオープン。観音駅売店での製造・販売ノウハウをいかし、商品も大幅にリニューアルしたといいます。

「あんこ」「クリーム」各100円

 千葉県の銚子市内を走る銚子電鉄が、2017年6月24日(土)、犬吠駅にたい焼き店を開きます。

 これまで銚子電鉄は、観音駅でたい焼き店を1976(昭和51)年から約40年にわたり営業してきましたが、設備の老朽化などから2017年3月末に閉店していました。

 今回、犬吠駅にオープンするたい焼き店は、銚子電鉄によると「観音駅売店の単なる移設ではなく、これまでの製造・販売ノウハウをいかし、商品も大幅にリニューアルした」といいます。

たい焼きは「あんこ」と「クリーム」の2種類が販売される。写真はイメージ(画像:銚子電鉄)。

 店の営業時間は午前9時30分から17時まで。定休日はしばらく水曜ですが、人員が確保されれば年中無休になる予定です。

 たい焼きは「あんこ」と「クリーム」の2種類で、価格はいずれも1個100円(税込)。このほかフライドポテト(55グラム)も100円(税込)で販売されます。今後、たこ焼きの販売も検討されています。

 営業初日の24日(土)午前9時30分からは、銚子電鉄代表取締役の挨拶のあと、開店記念として先着50人にたい焼きが無料配布される予定です。

 犬吠駅は、千葉県の東端・犬吠埼の最寄り駅です。駅では、銚子電鉄の鉄道グッズや地元みやげ品などの販売のほか、同社の経営危機を救ったことで知られる「ぬれ煎餅(せんべい)」の製造実演も行われています。

【写真】開店準備が進む犬吠駅のたい焼き店

開店準備が進む犬吠駅のたい焼き店(画像:銚子電鉄)。

]]>
乗りものニュース編集部
新型「シビック」国内仕様どうなる? 「タイプR」カラーラインアップなど公開 ホンダ(画像12枚) https://trafficnews.jp/post/74291/ 2017-06-23T03:23:34+00:00 2017-06-23T03:23:34+00:00 ホンダが、2017年7月に発表を控えた新型「シビック」シリーズの情報をウェブサイトで公開しました。

初代以来約2400万台を販売

 ホンダは2017年6月23日(金)、新型「シビック(CIVIC)」シリーズの3モデル、「シビック ハッチバック」「シビック セダン」「シビック TYPE R」に関する情報を同社ウェブサイトで公開しました。

 3モデルのカラーラインアップや主要装備のほか、全国の展示イベントや試乗イベントなど、国内仕様の新型「シビック」シリーズに関する情報が公開されています。

新型「シビック タイプR」のイメージ(画像:ホンダ)。

「シビック」は、1972(昭和47)年の発売以来、世界で累計約2400万台が販売されています。10代目となる新型シリーズについてホンダは、「新開発のプラットフォームを核に、機能美を追求したロー&ワイドな先進フォルムを採用。さらに、力強くスムーズな加速と高い環境性能を両立した直噴VTEC TURBOエンジンを搭載し、あらゆる走行シーンにおいて操る喜びの提供を目指しました」としています。

 新型「シビック」シリーズは、7月下旬に発表される予定です。

]]>
乗りものニュース編集部
大きさ1.5倍「メガシウマイ弁当」期間限定で本日発売 「ミニプレミアム」版も https://trafficnews.jp/post/74279/ 2017-06-23T06:26:55+00:00 2017-06-23T02:28:46+00:00 崎陽軒が、駅弁「シウマイ弁当」の大盛り版「メガシウマイ弁当」と、小ぶりの「MINIプレミアムシウマイ弁当」を2017年6月23日から期間限定で発売しました。

「昔ながらのシウマイ」8個入り

 崎陽軒は2017年6月23日(金)、「メガシウマイ弁当」と「MINIプレミアムシウマイ弁当」を期間限定で発売しました。

 1954(昭和29)年から駅弁「シウマイ弁当」を販売している崎陽軒が、今回、横浜工場に弁当製造ラインを新設。これを記念し、2種類の特別な商品が加わります。

「メガシウマイ弁当」のイメージ。価格は税込み1250円(画像:崎陽軒)。

「メガシウマイ弁当」は、「もっとがっつり食べたい!」という声にこたえて登場。「シウマイ弁当」通常版(税込み830円)の約1.5倍の大きさといいます。俵型ご飯は通常8個から「メガ」は12個に。主役の「昔ながらのシウマイ」は5個から8個に、「鮪(まぐろ)の照り焼」は大きさが約1.5倍に、「筍(たけのこ)煮」は量が約1.5倍に、「鶏唐揚げ」は1個から2個に、それぞれ増量されています。価格は1250円(税込)です。

「MINIプレミアムシウマイ弁当」は、「『シウマイ弁当』は量が多くて……」といった声にこたえて登場。通常版より小ぶりながらも、「昔ながらのシウマイ」に加え「特製シウマイ」や「えびシウマイ」、「小田原産梅干」「鮪(まぐろ)の利休焼」「蒸し鶏の彩り和え」など、「ちょっぴり贅沢な味わいをお楽しみいただける」(崎陽軒)商品といいます。価格は1050円(税込)です。

 いずれも販売は7月22日(土)までの予定。神奈川県、東京都を中心とした約150店舗で取り扱われます。

※「みんなの乗りものニュース」では、7月18日まで「駅弁フォト特集」を開催中。皆さまの投稿、コメントをお待ちしております。
https://min-nori.trafficnews.jp/special/1

【写真】ちょっぴり贅沢な「MINIプレミアムシウマイ弁当」

「MINIプレミアムシウマイ弁当」のイメージ。価格は税込み1050円(画像:崎陽軒)。

]]>
乗りものニュース編集部
大橋が特急停車駅に 西鉄天神大牟田線、8月26日ダイヤ改正 https://trafficnews.jp/post/74227/ 2017-06-22T17:11:14+00:00 2017-06-23T02:10:44+00:00 西鉄天神大牟田線が2017年8月26日にダイヤを改正。大橋駅にすべての特急列車が停車するようになります。

朝・夜に特急増発

 西日本鉄道(西鉄)は2017年6月21日(水)、天神大牟田線のダイヤを8月26日(土)に改正すると発表しました。

 大橋駅(福岡市南区)には、1日あたり65本(平日)の特急列車全便が停車するようになります。

新たに特急が停車するようになる大橋駅。画像は改修後のイメージ(画像:西日本鉄道)。

 朝6~7時台には、大牟田発福岡(天神)行き特急列車が平日2本、土休日3本増発されるほか、平日22時台の福岡(天神)発大牟田行き特急列車の出発時刻が約30分繰り下げられ増発されます。

 また、福岡(天神)発太宰府行き急行列車の始発時刻が約30分繰り上げられ、1本増発されます。

 新しい時刻は8月上旬に天神大牟田線や西鉄ウェブサイトで発表される予定です。

]]>
乗りものニュース編集部
シートベルト警報、助手席・後部座席も義務化 2020年から https://trafficnews.jp/post/74223/ 2017-06-22T16:58:21+00:00 2017-06-23T01:40:09+00:00 2020年9月1日以降の新型車から、シートベルトを締めていないときに出る警報の対象が、後部座席を含む全座席に拡大します。

走行中、後部座席でベルトを外すと警報

 国土交通省は2017年6月22日(木)、道路運送車両法に基づく保安基準を改正し、クルマの座席でシートベルトを締めていないときに出る警報(シートベルトリマインダー)の対象を、これまでの運転席のみから、後部座席を含む全座席に拡大。2020年9月1日以降の新型車から搭載を義務付けました。

 クルマの安全基準などについては、国際的な整合性を図り、安全性などを確保するため、日本は1998(平成10)年、国際連合の「車両等の型式認定相互承認協定」に加入。方向指示器やタイヤ、窓ガラスなど143項目にわたる規則について段階的に採用を進めています。

保安基準改正後はシートベルトリマインダーの対象が全座席に拡大する(画像:国土交通省)。

 今回、この国際基準の改正案が採択されたことにともない、国内でもシートベルトリマインダーの対象が拡大。改正後は、エンジンスタート時にシートベルトを締めていないと、度の座席でも警告表示が出ます。

 走行時は、運転席と助手席はシートベルトを着用していない場合に警告表示と警報音が、後部座席はシートベルトを外した場合に警告表示と警報音が出ます。

 なお、バスやトラックなどについては、運転席と助手席のみがシートベルトリマインダーの対象です。

 警察庁の調べによると、シートベルトを着用していないときの致死率は、着用しているときの約14.5倍にのぼるといいます。しかし一方で、2016年の警察庁・JAF調べによると、シートベルトの着用率は、運転席と助手席は一般道、高速道路問わず94%を超えていますが、後部座席の一般道での着用率は36%という結果でした。

]]>
乗りものニュース編集部
「70000系就役記念乗車券」7月7日発売 限定3000セット 東武 https://trafficnews.jp/post/74218/ 2017-06-22T13:21:27+00:00 2017-06-22T22:20:13+00:00 東武鉄道が、新型70000系電車のデビューを記念し、2017年7月7日から「70000系就役記念乗車券」を発売します。

過去の日比谷線直通車両も掲載

 東武鉄道は2017年6月22日(木)、新型70000系電車のデビューにあわせ「70000系就役記念乗車券」を発売すると発表しました。

 北越谷駅と北千住駅からの片道乗車券1枚ずつ計2枚のセットで、価格は500円(税込)。販売数は3000セット限定です。8月6日(日)まで、東武線の主要38駅(東上線除く)と「東京ソラマチ」にある東武グループツーリストプラザで販売されます(ただし売り切れ次第終了)。購入は1人5セットまで可能です。

「70000系就役記念乗車券」の券面イメージ(2017年4月、中島洋平撮影)。

 券面には、今回登場する70000系とともに、日比谷線の直通車両である2000系、20000系も掲載。東武鉄道は「ぜひこの機会にお買い求めいただき、新型車両70000系でお出かけください」としています。

 70000系は7月7日(金)、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・日光線の北千住~南栗橋間と東京メトロ日比谷線で営業運転を開始します。今後、2018年3月までに10編成(70両)、2019年度までに計22編成(154両)が増備される予定です。

【写真】7月7日にデビューする新型70000系

2017年7月7日に営業運転を開始する東武鉄道の新型70000系電車(2017年4月、中島洋平撮影)。

]]>
乗りものニュース編集部
JAL、藍染ブラウスを着用 徳島空港で期間限定 その目的とは https://trafficnews.jp/post/74029/ 2017-06-22T13:14:18+00:00 2017-06-22T21:40:24+00:00 JALの徳島空港スタッフが、期間限定で「阿波藍ブラウス」を着用。県外から来た空港利用者に、声をかけられることもあるそうです。

徳島県出身者として「嬉しい」ことも

 日本航空(JAL)の徳島阿波おどり空港スタッフが、2017年6月1日(木)より「阿波藍ブラウス」の着用を開始しました。

「阿波藍ブラウス」を着用したJALの徳島阿波おどり空港スタッフ(2017年6月20日、恵 知仁撮影)。

 JALグループは、地域とともに「地方の元気」をつくる「JAL 新・JAPAN PROJECT」を行っており、2016年8月に徳島県と包括連携協定を締結。その一環で、徳島県の伝統産業である藍産業の復興を助けるべく「阿波藍」のPRを行っており、今回の徳島阿波おどり空港スタッフの藍染ブラウス着用は、2016年11月に羽田空港で行った「藍染ファッションショー」に続く第2弾の取り組みです。

「阿波藍ブラウス」を着用したJALの徳島阿波おどり空港スタッフ。「阿波藍ブラウス」を着用したJALの徳島阿波おどり空港スタッフ(画像:JAL)。

 この阿波藍ブラウスも、現在のJAL客室乗務員、地上接客部門の制服デザインを手がけた丸山敬太さんによるデザイン・監修で制作。徳島県出身の徳島阿波おどり空港スタッフによると、着心地は軽くて涼しいそうです。また徳島県外から来た空港利用者より、この「阿波藍ブラウス」について声をかけられることもあるといい、同県出身者として嬉しいと話します。

 阿波藍ブラウスの着用は2017年9月30日まで。JALグループは「阿波藍」をはじめ、徳島の産業復興に役立つさまざまな取り組みにチャレンジしていくとしています。

徳島県は藍染めが伝統産業で、その体験が可能な施設もある(画像:JAL)。

]]>
恵 知仁(乗りものライター)
本当に「コンビニもない」? 東海道新幹線・岐阜羽島駅、その大きな役割とは https://trafficnews.jp/post/74213/ 2017-06-22T13:11:33+00:00 2017-06-22T21:20:13+00:00 2017年6月21日夜に発生した架線断線によるダイヤ乱れで、インターネット上において話題となった岐阜羽島駅。「政治の力でつくられた駅」との風評もありますが、じつはある役割のためつくられています。

「近くにコンビニなし」のアナウンス、その真意は?

 2017年6月21日(水)夜、東海道新幹線の京都~新大阪間で列車に電力を供給する架線の断線が発生し、東海道・山陽新幹線でダイヤが乱れました。

東海道新幹線の岐阜羽島駅。名鉄の羽島線が接続している(2010年2月、恵 知仁撮影)。

 岐阜県羽島市の岐阜羽島駅では、23時台になっても普段は通過していく「のぞみ」3列車が停車し、運転再開を待つという事態が発生。乗客から列車内の状況がツイッターなどで次々にアップされましたが、そのなかで「運転再開のめどが立たないためドアを開けます。(編注:岐阜羽島駅で接続している)名鉄線は営業を終了しています。近くにはコンビニもありません」という車内アナウンスが流れたことが、インターネット上で話題になりました。

 インターネット上では「絶望的」とも表現された、岐阜羽島駅に関するこの情報。本当に岐阜羽島駅にはコンビニもないのでしょうか。

「確かに駅を出てすぐのところにはレンタカーの事務所や駐車場が多いですが、北口から東方向へ5分も歩けば『セブン-イレブン』があり、西方向に10分程度歩けば『スターバックスコーヒー』などもあります」(羽島市広報係)

 とはいえ、列車がいつ運転を再開するかわからない状況。先述のような車内アナウンスが流れたのは理解できます。ちなみに、岐阜羽島駅構内にはJR東海系のコンビニ「ベルマート」がありますが、営業時間は6時15分から21時45分です。

「岐阜羽島は政治駅」はウソ? 「異常」が想定された岐阜羽島駅

 この岐阜羽島駅は、「政治家の力によって駅ができた」という噂も存在しました。駅前には岐阜羽島駅の誘致に尽力したとされる地元選出の政治家、大野伴睦夫妻の銅像も建っています。

 岐阜羽島駅は1964(昭和39)年、東海道新幹線(東京~新大阪)開業時に新横浜、小田原、熱海、静岡、浜松、豊橋、名古屋、米原、京都の各駅とともに設けられた途中駅のひとつです。開業当時における北口の写真を見ると、「なぜここに新幹線の駅?」という疑問も分からなくはない、静かな風景が広がっています。

 そうしたことから、かつて「岐阜羽島は政治駅」という噂がたったのかもしれませんが、実はこの駅、ある役割をもってつくられました。

 JR東海の元会長である須田 寛さんの著書『東海道新幹線II』(JTBパブリッシング)によると、「関ケ原付近(編注:岐阜羽島~米原間)の積雪に備えて名古屋、米原の中間に除雪車両の基地、除雪列車(機械)の折返し設備が必要であり、たまたま岐阜県下にも一駅を設ける要請があってそこに駅を併設した」とあります。

 また公益財団法人 交通協力会『新幹線50年史』によると、「この駅は関ヶ原の急勾配区間を控えていることから、故障車の留置線を2線設置できるように考慮」とあります

 このように、岐阜羽島は関ヶ原の雪や異常時のことも想定しつくられた駅で、東海道新幹線の中間駅としては規模が大きく、4列車までホームに停車可能。大雪や、また今回のような異常時における列車の留置などに対応できます。

 ちなみに羽島市の広報係によると、再開発や企業誘致などにより、10年前と比べて岐阜羽島駅の周辺は非常に発展し、飲食店なども増えたそうです。

【写真】岐阜羽島駅前に建つ、駅誘致に尽力した政治家夫妻の銅像

大野伴睦夫妻の銅像。伴睦は右手にタバコを持ち、左手で駅を指さしている(2010年2月、恵 知仁撮影)。

]]>
乗りものニュース編集部
日比谷線直通用の新型70000系、7月7日デビュー 東武 https://trafficnews.jp/post/74203/ 2017-06-22T09:40:36+00:00 2017-06-22T09:40:36+00:00 東武鉄道の新型70000系電車が2017年7月7日にデビューします。

2019年度までに22編成を導入

 東武鉄道は2017年6月22日(木)、新型の70000系電車が7月7日(金)にデビューすると発表しました。

 70000系は、今後のホームドア導入を見据え、相互直通運転を行っている東京メトロ日比谷線用の新型13000系電車と共通仕様に。車両機器や車内の主要設備が統一されたほか、これまで混在していた3ドア車と5ドア車(18m×8両編成)が、すべて4ドア車(20m×7両編成)にそろえられています。

2017年7月7日から営業運転を開始する東武鉄道の新型70000系電車(2017年4月、中島洋平撮影)。

 導入路線は東武スカイツリーライン(伊勢崎線)・日光線の北千住~南栗橋間と東京メトロ日比谷線です。7月7日(金)、北越谷10時04分発の中目黒行き列車から運転されます。

 東武鉄道は今後、2018年3月までに10編成(70両)、2019年度までに計22編成(154両)を順次導入していく計画です。

]]>
乗りものニュース編集部
臨時列車5本、明け方に運転 博多祇園山笠「追い山」にあわせ JR九州 https://trafficnews.jp/post/74200/ 2017-06-22T09:54:12+00:00 2017-06-22T09:03:00+00:00 JR九州が、博多祇園山笠の「追い山」にあわせ、2017年7月15日明け方に特急「きらめき」を含む臨時列車5本を運転します。

門司港→博多は特急「きらめき91号」も運転

 JR九州は2017年6月21日(水)、福岡市博多区で行われる恒例行事「博多祇園山笠」の「追い山」にあわせ、臨時列車を運転すると発表しました。

JR九州の普通列車のイメージ(2015年4月、恵 知仁撮影)。

 祭りのクライマックスにあたる「追い山」は、7月15日(土)午前4時59分に博多の総鎮守である櫛田神社(福岡市博多区)をスタートします。この開催時刻にあわせ、同日明け方に以下5本の臨時列車が運転されます。

●特急「きらめき91号」
・門司港3時01分発→小倉3時13分発→博多4時09分着
・門司、戸畑、八幡、黒崎、折尾、赤間、東郷、福間にも停車。
●普通「博多山笠号」
・小倉2時35分発→折尾2時59分発→博多3時57分着(門司港始発)
・荒木3時25分発→鳥栖3時38分発→博多4時19分着
・直方3時10分発→飯塚3時30分発→博多4時14分着
・筑前前原3時56分発→姪浜4時16分発→中洲川端4時31分発→祇園4時33分発→福岡空港4時40分着

 JR九州は「お出かけには、便利なJRをご利用ください」としています。

]]>
乗りものニュース編集部
緑はワンランク上? なぜ「グリーン車」と呼ぶのか https://trafficnews.jp/post/74190/ 2017-06-22T07:15:09+00:00 2017-06-22T07:15:09+00:00 JRの特急や普通列車などに連結されている「グリーン車」は、普通車よりも豪華な設備やサービスが提供される特別車両ですが、そもそも「グリーン」は何に由来するのでしょうか。

緑はやはり特別の証だった!

 新幹線や在来線の特急列車のほか、一部の普通列車に連結されているJR「グリーン車」は、別途「グリーン料金」が必要になる特別車両です。普通車と比べて1席あたりの専有面積が広かったり、背もたれを深くリクライニングできたり、普通列車ではこの車両だけ車内販売が行われたりと、ワンランク上の設備とサービスが提供されます。

四つ葉のクローバーマークが掲示されるグリーン車(画像:写真AC)。

 なぜこのような特別車両が「グリーン車」と呼ばれるのでしょうか。鉄道博物館(さいたま市)に聞きました。

――グリーン車の由来は何でしょうか?

 グリーン車は1969(昭和44)年5月の運賃改定で、それまでの「一等車」の呼称が置き換わる形で登場しましたが、名前の由来についてはふたつの説があります。ひとつは、一等車の車体側面に引いてあった淡い緑色の帯からという説です。もうひとつは、1958(昭和33)年から急行列車の「特別二等車」で指定席と自由席を区別するために、指定席のヘッドレストにかぶせられた淡い青緑色のカバーからという説です。

 これらの色が現在のグリーン車マークの色と同じかどうかは定かではありませんが、1969(昭和44)年以前から、国鉄内部で特別車両のことを「グリーン車」と仮称していたようです。

――クローバーマークの由来は何でしょうか?

 四つ葉のクローバーが「幸運の印」とされていることから、利用する人に幸運が訪れてほしいという関係者一同の気持ちが表現されたもの、といわれています。

※ ※ ※

 また、JR東海による東海道新幹線50周年を記念した特設ウェブサイトでは、グリーンの由来として一等車側面の帯色という説のほか、一等車のきっぷが緑色だったこと、という説も紹介しています。いずれにしてもグリーンはやはり、特別な車両や座席を表す色として使われていたようです。

「グリーン車」誕生の経緯とは?

 前述のように、「グリーン車」は別途「グリーン料金」が必要になる特別車両ですが、この「グリーン料金」は「利用料」という性質のものです。

 かつて国鉄では、客席(客室)の等級(グレード)によって「運賃」そのものが異なっていました。1969(昭和44)年5月の運賃改定でこの等級制を廃し、客席のグレードを問わず運賃は一律になりました。

 JR東海の元社長である須田 寛さんの著書『東海道新幹線』(JTBパブリッシング)によると、この等級制の廃止により、「グリーン車」の「利用料」として「グリーン料金」が新たに設定されたといいます。つまりグレードの高い「グリーン車」は運賃に「グリーン料金」をプラスして利用するという、現在の形になったのです。またクローバーのマークは、数々の国鉄特急のヘッドマークデザインを担当した黒岩保美(やすよし)さんによるものだそうです。

 現在では、JR九州の在来線特急における「DXグリーン」や、東北・北海道・北陸新幹線の「グランクラス」など、グリーン車よりもさらに上質の設備やサービスを提供する列車も登場しています。首都圏では東海道本線や宇都宮線(東北本線)をはじめ、一部のいわゆる通勤列車にもグリーン車が連結されています。JR東日本によると今後、中央本線や青梅線などを走る列車にも導入予定とのことです。

【写真】グリーン車よりさらに上、「グランクラス」の車内

北陸新幹線「かがやき」の「グランクラス」。シートは電動リクライニングつき(画像:写真AC)。

]]>
乗りものニュース編集部
鉄道イベント「わらてつまつり2017」7月8日・9日開催 https://trafficnews.jp/post/73946/ 2017-06-22T06:33:00+00:00 2017-06-22T06:32:39+00:00 2017年7月8日と9日、埼玉県蕨市の市立文化ホール「くるる」で、鉄道イベント「わらてつまつり2017」が開催されます。

蕨市内のホールで2日間にわたり開催

 2017年7月8日(土)と9日(日)、埼玉県蕨市の市立文化ホール「くるる」で、鉄道イベント「わらてつまつり2017」が開催されます。

2017年7月8日、9日に開催される「わらてつまつり2017」(画像:わらてつまつり実行委員会)。

 主催はわらてつまつり実行委員会と蕨市です。当日、会場では、ミニ新幹線の試乗会や線路保守用車両の体験乗車、プラレールコーナー、鉄道模型(Nゲージ)展示運転会などを実施。さらに、犬釘打ち体験やクイズラリー、抽選会、鉄道グッズ販売なども企画されています。

 イベントは各日とも午前10時から16時まで開催される予定です。

]]>
乗りものニュース編集部
最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」限定500台で発売 ホンダ https://trafficnews.jp/post/74112/ 2017-06-22T03:33:04+00:00 2017-06-22T03:33:04+00:00 ホンダが「モンキー」の最終モデルとして「50周年スペシャル」を発表しました。限定500台の最終モデルだそうです。

50cc「モンキー」の最終モデル

 ホンダは2017年6月22日(木)、50ccバイク「モンキー」の発売50周年を記念した、「モンキー・50周年スペシャル」の購入申込を7月21日(金)より受付開始すると発表しました。50cc「モンキー」の最終モデルになり、500台の限定販売です。

ホンダ「モンキー・50周年スペシャル」(画像:ホンダ)。

●ホンダ「モンキー・50周年スペシャル」のポイント
・スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーに、「仕上げの美しさを追求した」というクロームメッキ。足回りは黒塗装、「足元を引き締め、モノトーン仕様のチェック柄シートと合わせてシックな雰囲気を演出」。
・タンクバッジの復刻デザインのウイングマーク、サイドカバーの50周年記念の立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーの50周年記念ロゴなど、50年を記念した特別な装備を採用。
・全長1365mm、全幅600mm、全高850mm、車両重量68kg。
・価格は43万2000円(税込)。

 購入に際しては、ホンダのwebサイト内にある専用ページからの申込みが必要です。受付期間は2017年7月21日(金)から8月21日(月)で、限定台数を上回る申込みがあった場合、公開抽選を予定しているそうです。

【画像】「モンキー・50周年スペシャル」サイドビュー

限定500台の最終モデル(画像:ホンダ)。

]]>
乗りものニュース編集部
「首都圏ツーリングプラン」新発売 二輪車が高速道路2日間乗り降り自由 https://trafficnews.jp/post/74099/ 2017-06-22T02:20:01+00:00 2017-06-22T02:20:01+00:00 NEXCO東日本とNEXCO中日本が、2017年7月14日から二輪車限定の「首都圏ツーリングプラン」を発売。4つのエリアを対象に、連続2日間乗り降り自由になるプランです。

4コースを設定

 NEXCO東日本とNEXCO中日本は2017年6月21日(水)、高速道路としては初めて、二輪車を対象とした「首都圏ツーリングプラン」を7月14日(金)から発売すると発表しました。

 期間は11月30日(木)まで。車両はETCに対応した自動二輪車(料金車種区分は「軽自動車等」)です。ただしETCコーポレートカードでは申し込めません。

「首都圏ツーリングプラン」は次の4コースが設定され、それぞれの対象エリア内が連続2日間乗り降り自由になります。価格は各コースとも2500円です。

・関越道・上信越道・東北道コース
・東北道・常磐道コース
・東関東道・館山道コース
・東名・中央道コース

「首都圏ツーリングプラン」各コースの対象エリア(画像:NEXCO中日本)。

 申し込みはNEXCO東日本(「東名・中央道コース」のみNEXCO中日本)のウェブサイトから可能。7月3日(月)午前10時から受付が始まります。申し込み回数に制限はありません。

 NEXCO東日本とNEXCO中日本は「ぜひツーリングスポットにお出かけの際に高速道路をご利用ください」としています。

]]>
乗りものニュース編集部
都内地下鉄乗り放題の「Tokyo Subway Ticket」、ANA国内線利用者に発売 https://trafficnews.jp/post/74083/ 2017-06-21T12:16:54+00:00 2017-06-22T02:10:12+00:00 2017年7月1日からで、ANA国内線の羽田空港到着便利用客を対象に、東京メトロと都営地下鉄が乗り放題になる「Tokyo Subway Ticket」の発売が始まります。

羽田空港に到着するANA国内線の搭乗客が対象

 ANA(全日空)と東京メトロ、東京都交通局は2017年6月21日(水)、企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」を、ANA国内線の羽田空港到着便利用者を対象に7月1日(土)から発売すると発表しました。

東京メトロと都営地下鉄の全線が使用開始から72時間乗り放題になる「Tokyo Subway 72-hour Ticket」の券面イメージ(画像:東京メトロ)。

「Tokyo Subway Ticket」は、東京メトロ全9路線と都営地下鉄全4路線が、使用開始から24、48、72時間乗り放題になるきっぷです。現在は1都7県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨)以外の一部旅行代理店などで販売されていますが、7月以降、ANA国内線の利用者にも販売対象が拡大されます。

 発売箇所は羽田空港国内線第2ターミナルの地下1階にある「案内所5」です。年中無休で営業時間は朝6時から夜22時まで。発売対象は、羽田空港に到着するANA国内線の航空便(コードシェア便含む)に搭乗し、出発空港で受け取った「ご搭乗案内」または「保安検査証」を提示した人です。

 第2ターミナルのみで発売されますが、第1ターミナル到着便の搭乗客も対象になります。「ご搭乗案内」「保安検査証」の有効期限は、到着日を含め3日以内です。

「Tokyo Subway 24-hour Ticket」の券面イメージ。「Tokyo Subway 48-hour Ticket」の券面イメージ。羽田空港第2ターミナル1階到着コンコースに掲出される壁面広告のイメージ。

 価格は、24時間券が800円、48時間券が1200円、72時間券が1500円。いずれも大人用のみの発売です。「Tokyo Subway Ticket」は、東京メトロや都営地下鉄の1日乗車券などを対象とした特典サービス「ちかとく」の対象乗車券です。都内の博物館や美術館、飲食店など約400か所でこのきっぷを提示すると、割引やプレゼントなどの特典が受けられます。

【画像】「ご搭乗案内」「保安検査証」はこんな紙

「ご搭乗案内」と「保安検査証」のイメージ(画像:東京メトロ)。

]]>
乗りものニュース編集部
バスキャラNo.1は「にしちゅん」に 「第1回バスキャラ選手権」結果発表 https://trafficnews.jp/post/74022/ 2017-06-21T12:51:32+00:00 2017-06-22T01:40:32+00:00 LCLが「第1回バスキャラ選手権」の投票結果を発表。西東京バスのキャラクター「にしちゅん」が760票を獲得し、日本一に選ばれました。

2位は「産太くん」、3位は「きゅんた」

 高速バス情報サイト「バスとりっぷ」を運営するLCLは2017年6月20日(火)、「第1回バスキャラ選手権」の投票結果を発表しました。

 この企画は、全国のバス会社キャラクターからNo.1を決めようというもので、5月31日(水)から6月14日(水)までのあいだ、12体を対象にウェブサイトで人気投票が行われました。

 2週間の総投票数は4053票。そのなかで1位に輝いたのは、760票を獲得した西東京バス(東京都八王子市)の「にしちゅん」です。投票開始1週間で発表された中間結果では、1位の「産太くん」(395票)を、2位の「にしちゅん」(365票)が30票差で追う形でしたが、その後追い上げ、1位を勝ち取りました。

 プロフィールによると、「にしちゅん」の性格は「ちょっぴり恥ずかしがり屋さん」で、苦手なこととして「あんまり高く飛べない」ことを挙げています。

「第1回バスキャラ選手権」で優勝した西東京バスの「にしちゅん」(画像:LCL)。

 2位は、737票を獲得した九州産交バス(熊本市西区)の「産太くん」です。名前は「産交」の「産」と「たぬき」の「た(太)」から付けられました。

 3位は、591票を獲得した小田急バス(東京都調布市)の「きゅんた」です。特技はかけっこ、趣味はスカーフ集めといいます。

 なお、4位以下、全キャラクターの順位は「バスとりっぷ」のウェブサイトで公開されています。

]]>
乗りものニュース編集部
仙台~金沢間の直通新幹線、9月と10月に運転 大宮乗り換え不要、団体専用 https://trafficnews.jp/post/74058/ 2017-06-21T22:28:52+00:00 2017-06-21T22:20:20+00:00 JR西日本とJR東日本が、2017年9月と10月に仙台~金沢間で、旅行商品専用の直通新幹線を運転します。

複数会社が旅行商品を発売

 JR西日本金沢支社とJR東日本北陸営業センターは2017年6月21日(水)、仙台~金沢間で旅行商品専用の直通新幹線を9月に運転すると発表しました。

 東北エリアの人が北陸方面へ旅行しやすいよう、大宮駅(さいたま市)での乗り換えが不要な直通列車が運転されます。運転日と時刻は次のとおりです。

●往路(金沢行き)
・運転日
 9月4日(月)
・運転時刻
 仙台10時36分発→長野13時14分着→富山14時20分着→金沢14時45分着
●復路(仙台行き)
・運転日
 9月6日(水)
・運転時刻
 金沢17時16分発→富山17時40分発→長野18時40分発→仙台21時34分着

2015年3月に長野~金沢間が延伸開業した北陸新幹線(2016年3月、恵 知仁撮影)。

 列車はこのほか、福島、郡山、黒部宇奈月温泉、新高岡にも停車。車両は北陸新幹線の「かがやき」や「はくたか」などに使われているE7系が充当されます。

 団体専用列車のため、乗車には旅行商品の購入が必要です。JR東日本グループのびゅうトラベルサービスなど、旅行会社計10社が商品の発売を予定しています。

 なお、10月下旬には、逆方向の北陸エリアから東北方面への旅行に便利な、金沢~仙台間の旅行商品専用直通新幹線も運転される予定です。JR西日本金沢支社とJR東日本北陸営業センターは、「北陸エリアと東北エリアの双方向に団体用直通新幹線を運転し、相互間のさらなる観光交流拡大を図ってまいります」としています。

 ちなみに、仙台~金沢間の直通新幹線は、2016年11月に初めて運転。このときも旅行商品専用の列車として運行されています。

]]>
乗りものニュース編集部
名前は違っても…実は近くて乗り換え便利な駅 知っておくと便利に https://trafficnews.jp/post/74062/ 2017-06-21T12:42:30+00:00 2017-06-21T21:20:12+00:00 駅名は鉄道会社によってさまざまで、同一地域内に名前が違う複数の駅があることも。東京23区内には、本来乗り換え駅でなくても、駅どうしが近く乗り換えに便利なケースがあります。知っておくと移動が便利になるかもしれません。

新富町と築地、人形町と水天宮前は正式な乗り換え駅に

 駅名は鉄道会社によってさまざま。乗り換え駅として案内される駅どうしで名前が異なる場合もあります。

改札を出て乗り換える場合、運賃は余分にかかる場合があるため留意。写真はイメージ(画像:写真AC)。

 一方、名前が異なり、かつ乗り換え駅として案内されていない駅どうしでも、実は近くにあって乗り換えやすいというケースがあります。いったん駅を出るため、運賃が余分にかかってしまうこともあれば、逆にルートを短縮できて結果的に安くなる場合もあります。

 そのような駅の組み合わせは、東京23区内では次のような例があります。なお、同じ駅に複数の路線が乗り入れている場合、原則として最も近い路線の駅どうしの組み合わせを掲載しています。

東京メトロ有楽町線「新富町駅」/同・日比谷線「築地駅」

 両駅の距離は最寄りの出入口どうしで約150m程度です。なお有楽町線と日比谷線は、それぞれ有楽町駅と日比谷駅が乗り換え駅に指定されています。

東京メトロ日比谷線「人形町駅」/同・半蔵門線「水天宮前駅」

 両駅の距離は最寄りの出入口どうしで約200mです。2017年6月現在、日比谷線と半蔵門線の乗り換え駅はありませんが、東京メトロは新富町駅と築地駅、人形町駅と水天宮前駅を、いずれも2017年度中に正式な乗り換え駅とする予定です。「運賃計算やご案内方法などの詳細は決まっていませんが、実際に乗り換えている方も多いことから、正式な乗り換え駅とすることで利便性を高めます」(東京メトロ)といいます。

東京メトロ有楽町線「桜田門駅」/同・丸ノ内線、日比谷線「霞ケ関駅」

 最寄りの出入口どうしの距離はおよそ250m。有楽町線と丸ノ内線はそれぞれ永田町駅、赤坂見附駅のあいだで乗り換えが可能ですが、半蔵門線ホームや連絡通路を経由して500mほど歩きます。そのため、桜田門駅と霞ケ関駅のほうが短距離で乗り換えられる場合があります。

新富町駅と築地駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。人形町駅と水天宮前駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。桜田門駅と霞ケ関駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。

東京メトロ千代田線「湯島駅」/同・銀座線「上野広小路駅」、都営大江戸線「上野御徒町駅」

 最寄りの出入口どうしの距離はおよそ250m。千代田線と大江戸線は正式な乗り換え駅がありませんが、この湯島駅と上野御徒町駅のほか、乃木坂駅と六本木駅のあいだも450mほどで、比較的近い距離です。

都営三田線「芝公園駅」/同・大江戸線「赤羽橋駅」

 三田線と大江戸線は文京区の春日駅付近、港区の芝公園駅付近の南北2か所で交わっていますが、南側の交点にあたる芝公園駅付近には大江戸線の駅がありません。たとえば三田線の芝公園駅から大江戸線の六本木駅方面に向かう場合、芝公園駅の次の三田駅で浅草線に乗り換え、次の大門駅でさらに大江戸線に乗り換えて行くこともできますが、芝公園駅と赤羽橋駅とのあいだ約450mを歩けば、それをショートカットできます。なお、芝公園駅と大門駅のあいだは600mほどです。

湯島駅と上野広小路駅、上野御徒町駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。芝公園駅と赤羽橋駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。日本橋駅と茅場町駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。

都営浅草線「日本橋駅」/東京メトロ東西線「茅場町駅」

 両駅のあいだは、150mほどの地下通路でつながっています。日本橋駅は都営浅草線、東西線、銀座線の乗り換え駅ですが、この地下通路を使えば、たとえば浅草線から茅場町に向かう場合、東西線に乗り換えるよりも早く着くことがあります。

地下鉄とJR、私鉄との意外な乗り換えポイントも

 ここまで地下鉄の駅どうしを挙げましたが、地下鉄とJR、あるいは地下鉄と私鉄の乗り換えポイントもあります。

東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」/JR総武快速線「新日本橋駅」「馬喰町駅」

 小伝馬町駅は新日本橋駅と馬喰町駅のちょうど中間に位置しており、いずれの駅へも350mほどの距離です。

都営三田線「大手町駅」「日比谷駅」、東京メトロ千代田線「二重橋前駅」/JR各線「東京駅」

 東西線では大手町駅とJR東京駅の乗り換えが案内されますが、それが行われない三田線の大手町駅も、東京駅の比較的近くに位置しています。千代田線の二重橋前駅はさらに近く、両駅と東京駅とは300mから400mほどの距離です。また三田線の場合、東京駅に乗り入れるJR各線のなかでも大きく離れた位置にある京葉線に乗り換えるときは、日比谷駅を使うと便利です。

都営三田線「内幸町駅」/JR・東京メトロ銀座線「新橋駅」

 両駅のあいだは250mほどです。

小伝馬町と新日本橋駅、馬喰町駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。大手町駅と東京駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。内幸町駅と新橋駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。

都営大江戸線「国立競技場駅」/JR中央本線「千駄ケ谷駅」

 両線は隣の代々木駅が乗り換え駅ですが、国立競技場駅も千駄ケ谷駅に近く、国立競技場駅のA5出口は千駄ケ谷駅前にあります。

都営三田線「新板橋駅」/JR埼京線「板橋駅」

 両駅のあいだは350mほどです。車内放送などの乗り換え案内は三田線でのみ行われています。ちなみに東武東上線の下板橋駅も、JR板橋駅から500mほど(改札どうしの距離)のところにあります。

東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」/JR各線「新宿駅」

 丸ノ内線、都営新宿線が接続する新宿三丁目駅のなかでも、副都心線の駅は最もJR新宿駅に近い場所に位置しています。北参道駅寄りのE8出口を出ると目の前にデパートの新宿高島屋があり、その2階からJR新宿駅の新南改札に直結しています。

国立競技場駅と千駄ケ谷駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。新板橋駅と板橋駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。新宿三丁目駅と新宿駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。

東京メトロ銀座線「田原町駅」/つくばエクスプレス「浅草駅」

 つくばエクスプレスの浅草駅は、東武線や銀座線、都営浅草線の浅草駅とは500mから600mほど離れており、むしろ銀座線でひと駅上野寄りの田原町駅が最も近い位置にあります。距離は300mほどです。

田原町駅と浅草駅周辺の地図(国土地理院の地図を加工)。

 このように、名前が違う駅どうしで、本来は乗り換え駅ではなくても実は乗り換えやすいという駅が多数存在します。ふだん利用する路線だけでも、そのような駅を覚えておくと、より効率的な移動ができるかもしれません。

【図】名前が違っても…正式な乗り換え駅

永田町駅と赤坂見附駅、国会議事堂前駅と溜池山王駅などは、名前が異なっても乗り換え駅に指定されている(画像:東京都交通局)。

]]>
乗りものニュース編集部
ANA、「ワールド・エアライン・アワード」2部門を受賞 空港サービス世界一 https://trafficnews.jp/post/74041/ 2017-06-21T08:37:38+00:00 2017-06-21T08:37:36+00:00 ANAが、2017年「ワールド・エアライン・アワード」で、「ワールド・ベスト・エアポートサービス」と「ベスト・エアラインスタッフ・イン・アジア」を受賞しました。

「ワールド・ベスト・エアポートサービス」受賞

 ANA(全日空)は2017年6月20日(火)、SKYTRAX社(英)による2017年「ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」の授賞式典において、「ワールド・ベスト・エアポートサービス(World’s Best Airport Services)」と、「ベスト・エアラインスタッフ・イン・アジア(Best Airline Staff in Asia)」の2部門で、最も優秀な航空会社として表彰されたと発表しました。

「ワールド・エアライン・アワード」は、航空・宇宙業界の国際見本市である第52回パリ航空ショーで開催。世界の航空会社を対象に、利用者の顧客満足度調査などに基づく評価により各部門賞が決定されています。

SKYTRAX社の2017年「ワールド・エアライン・アワード」で2部門を受賞したANA(2016年3月、恵 知仁撮影)。

「ワールド・ベスト・エアポートサービス」は、空港サービス全般の評価が最も高い航空会社に贈られる賞です。

 ANAによると、同賞の受賞は5年連続6度目。同社では利用者がスムーズに搭乗できるよう自動チェックイン機や「ANA Baggage Drop(自動手荷物預け機)」の導入、成田空港や羽田空港出発ロビーのレイアウト刷新などに取り組んでいるといいます。

スタッフのサービス品質もアジアトップに

「ベスト・エアラインスタッフ・イン・アジア」は、空港スタッフや客室乗務員のサービス品質が最も優れている航空会社に贈られる賞です。アジアを拠点とする会社から選ばれます。

 ANAの受賞は3年連続4度目。同社では、17言語に対応する「ANAコミュニケーション支援ボード」の導入や、羽田空港での遠隔手話通訳サービス、接遇レベル向上を目的とした社内コンテストの実施などに取り組んでいます。

 なお、2017年の「The World’s Top 10 Airlines」(世界の航空会社トップ10)は次のとおりです(カッコ内順位は2016年)。ANAは、2016年の5位から、今年は3位に上昇しています。

・1位:カタール航空(2位)
・2位:シンガポール航空(3位)
・3位:ANA(5位)
・4位:エミレーツ航空(1位、アラブ首長国連邦)
・5位:キャセイパシフィック航空(4位、香港)
・6位:エバー航空(8位、台湾)
・7位:ルフトハンザドイツ航空(10位)
・8位:エティハド航空(6位、アラブ首長国連邦)
・9位:海南航空(12位、中国)
・10位:ガルーダ・インドネシア航空(11位)

 ANAは、SKYTRAX社による航空会社の格付け「ワールド・エアライン・レーティング」で、最高評価の「5スター」を2013年から5年連続で獲得しています。同社は「日本で唯一、SKYTRAX社から最高評価『5スター』に5年連続で認定された航空会社として、安全を第一に、これからも高品質な空の旅を皆様にお届けしてまいります」としています。

]]>
乗りものニュース編集部
「夢のような駅弁」のお値段、15万円也 地元愛から生まれた「日光埋蔵金弁当」とは? https://trafficnews.jp/post/74046/ 2017-06-23T06:28:56+00:00 2017-06-21T07:19:01+00:00 栃木県日光市にて、価格が15万円もする「日光埋蔵金弁当」が販売されています。中身が豪華なだけでなく、容器や箸も逸品。どのような内容で、そしてどのような経緯で生まれたのでしょうか。

「夢のような駅弁」を目指して

 栃木県日光市に、予約のみで販売を行う1折15万円(税込16万2000円)の弁当があります。その名は「日光埋蔵金弁当」。中身が豪華なのはもちろんのこと、容器と箸にも江戸時代から伝わる日光彫りの名品を使っているといいます。

 いくつかラインナップがあり、かつては東武日光駅の駅弁としても売られていたそうですが、どのような経緯で誕生し、またどのような内容なのでしょうか。製造元である日光鱒鮨本舗(日光市大室)の代表、田村公一さんに聞きました。

――15万円の弁当はどのような内容なのでしょうか?

 当店の看板商品である鱒(ます)寿司と北海道産タラバガニを使ったちらし寿司、A5ランクのとちぎ和牛を使ったヒレステーキ、日光の刺身ゆば、ロシア産のベルーガキャビア、九州産のクルマエビの塩焼きなど、約10種類が入っています。発売を開始した2006(平成18)年から、中身は基本的に変わっていません。

――価格の内訳などはどのようになっているのでしょうか?

 食材費が5万円、日光彫の容器代が12万円かかるため、ひとつ売ると2万円の赤字になり、利益はまったくありません。食材の北海道産タラバガニが高騰したときには、赤字はさらに膨らんでしまいました。しかしお客様サービスの一環として行っているため、今後も製造を止めるつもりはありません。

――仮に安価な紙製の容器に入れて販売するとしたら、おいくらでしょうか?

 7万円ぐらいになってしまいますね。

15万円の「日光埋蔵金弁当」(画像:日光鱒鮨本舗)。

――15万円の弁当はどのような経緯で作られたのでしょうか?

 私は27年前、東京から日光に移り住んで鱒寿司の製造を始めまして、商売が軌道にのるにつれて、栃木県内の職人さんたちと知り合うようになりました。私はもともと、日光を盛り上げる「夢のような駅弁」を作りたいという気持ちが強かったこともあり、試しに彼らに協力を呼びかけてみたところ、そうしたら皆さん、利益度外視で手伝ってくれることになったのです。

 一番最初に作った弁当は、容器が木工の町として知られる鹿沼市の桐タンスをイメージした三段構造のもので、下段にミニチュアサイズの市松人形や茶器を、真ん中の段には益子焼の器にのった日光の刺身ゆば、上段には鱒寿司などを入れました。

――その最初のものはいつ、おいくらで発売されたのでしょうか?

 5万円のものを、1999(平成11)年2月に20折限定で発売して、即日完売でした。それ以降、2000(平成12)年に3万円、2001(平成13)年に1万円、2005(平成17)年に10万円、2006(平成18)年6月に15万円の弁当を発売し、現在はすべて完売状態です。15万円の弁当も当初10折限定ですぐに売り切れてしまいましたが、お客様からのリクエストがこれまで以上に多かったため、現在では容器が完成次第、都度販売するようにしています。これまでに50折ほど売れたでしょうか。

販売は手渡しのみ、日光でしか買えない

――日光彫の容器についてくわしく教えてください。

 日光市内の職人さんに発注しており、製作は彫りに1、2か月、漆塗りに1か月程度かかります。彫りのデザインもひとつずつ異なっているんですよ。私はこの容器の出来にとてもこだわっているため、彫りの具合によっては返品することもあります。容器が出来上がったら、私が写真を撮ってお客さんにメールで送り、出来にご納得をいただいてから、購入を決めてもらっています。

――どのようにしたら買えるのでしょうか?

 予約販売のみとなります。日光市内にある道の駅で予約するか、当社に直接ご連絡をいただくかのどちらかです。後者による予約が90%を占めています。以前は日光駅内の売店でも予約を受け付けていましたが、現在は当社の直接販売に切り替わっています。

 お客さんから弁当の予約を受けたら、まず私が業者さんに連絡をして、次の容器の完成予定日を聞き、それをお客さんに伝えます。長く待つ場合、半年ぐらいかかるでしょうか。職人さんは1回に、2から3個の単位で容器を作ってくれますね。

――「直接販売」というのは、どういうことでしょうか?

 私がお客さんに直接手渡ししています。場所は日光市の道の駅か、東武日光駅の改札、または駅周辺などです。県外のお客さんから配送の要望が多くありますが、いっさい行っていません。宅配便で送って、「万が一、容器に傷が付いてしまったら」ということを考えると責任が持てないからです。職人さんが精魂込めて作ったものは、こちらも大切に扱わないといけませんからね。

旅館の食事をキャンセルして食べる人も

――どのような人たちが購入し、どのようなシーンで食されているのでしょうか?

 主な年代は50から60代のご夫婦といったところでしょうか。日光に受け取りに来て、帰りの特急「スペーシア」内で食べられたり、市内の旅館に宿泊し、そこでの料理をキャンセルして、代わりに弁当を食べるといったことを聞いたことがあります。なんらかの記念日に食べる人が多いような気がします。

――今後、さらに高価な弁当を作る予定はあるのでしょうか?

 構想はあり、まだ実現していませんが、これからも利益が出なくても作り続けたいと思っています。

※ ※ ※

2017年7月発売の「SL大樹 日光埋蔵金弁当」(画像:日光鱒鮨本舗)。

 ちなみに同社は2017年7月から、「日光埋蔵金弁当」のラインナップのひとつとして「SL大樹 日光埋蔵金弁当」を販売します。価格は1350円(税込)。容器は将軍の持つ印籠をイメージし、東武鉄道がこの夏から、東武鬼怒川線で運転するSL「大樹」の石炭シャベルを模した「ランチスコップ(スプーン)」が付いてくるそうです。東武百貨店池袋店で2017年6月15日(木)から20日(火)まで開催されたイベント「鉄道フェスタ」にて先行販売され、連日のように開店1時間半で用意された20折が完売したとのことです。

※「みんなの乗りものニュース」では、7月18日まで「駅弁フォト特集」を開催中。皆さまの投稿、コメントをお待ちしております。
https://min-nori.trafficnews.jp/special/1

【写真】「日光埋蔵金弁当」の中身をさらに見る

地元日光はじめ各地の高級食材が一堂に会する(画像:日光鱒鮨本舗)。

]]>
乗りものニュース編集部