ICカードで乗車OKに 東海道・山陽新幹線

東海道・山陽新幹線が、全国相互利用対象の交通系ICカードで乗車できるようになります。会費不要で指定席の予約、変更もOKです。

ICカード1枚で在来線も新幹線

 東海道・山陽新幹線に、「TOICA」「ICOCA」「Suica」「PASMO」といった全国相互利用対象の交通系ICカードで乗車できるようになります。

 JR東海JR西日本は2016年1月28日(木)、東海道・山陽新幹線に新しいチケットレスサービスを導入すると発表しました。

 これにより、例えばJR新宿の自動改札を交通系ICカードで通り、東京駅で東海道新幹線の乗り換え改札にそのICカードをタッチ。名古屋駅で同様に乗り換え改札へICカードをタッチして、在来線で移動。JR新宿駅で使ったICカードだけで岐阜駅の改札を出る、といったことが可能になります。

新しく導入されるチケットレスサービスのイメージ(画像出典:JR東海)。

 在来線の運賃はICカードにチャージした分から引かれますが、東海道・山陽新幹線の運賃・料金は別にクレジットカードで支払う形です。

 そのため利用に当たっては、事前にスマートフォンやパソコンなどから、交通系ICカードとクレジットカードを登録する必要があります。ただ登録はすぐに行え、年会費やクレジットカード会社への申込みは不要とのこと。

この記事の写真一覧

  • 160128_jrtokai_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. ICカード+クレジットカード →これって、PiTaPaそのものやん!
    周りがやっとPiTaPaに迫ってきた、ちゅう訳や!

  2. てっきりIC乗車券一枚で乗れると思ったのだけど、違うのね。
    自由席は改札機にタッチするだけ
    指定席とグリーン車はIC乗車券に情報を読み込ませて、
    JR東日本の在来線グリーン車のようなカードリーダーにタッチ
    すると思った。

  3. それでJR東日本側の新幹線は、まだモバイルSuicaだけなの?