北陸新幹線開業記念「金箔入りあぶらとり紙」プレゼント 交通系電子マネーで

北陸新幹線開業を記念し、交通系電子マネーの利用で「金箔入りSuica・ICOCAオリジナルあぶらとり紙」という、北陸新幹線らしいプレゼントが貰えるキャンペーンが行われます。

金沢が98%を占める金箔の生産量

 2015年3月14日(土)の北陸新幹線金沢延伸開業を記念し、JR東日本JR西日本は「Suica・ICOCAでお買い物キャンペーン」を行うことを発表しました。

 北陸新幹線長野~金沢間の対象ナカ店舗で、SuicaやICOCAといった交通系電子マネーを使って1回1000円(税込)以上の買い物をするとプレゼントが貰えるというものです。

(株)箔一は、「金箔打紙製法」のあぶらとり紙を日本で初めて製品化した(画像提供:JR西日本)。

 そのプレゼントは「箔一製 金箔入り Suica・ICOCA オリジナルあぶらとり紙」という、北陸新幹線らしいものです。北陸新幹線はJR東日本とJR西日本による運行で、日本における金箔の生産量は金沢が98%を占めています。

 実施期間は3月14日(土)から5月10日(日)まで。賞品が無くなり次第終了です。JR両社は「Suica・ICOCA なら、お事やお土産のご購入も小銭いらずでとってもスピーディー。この機会に、北陸へのお出かけの際にもSuica・ICOCA電子マネーをぜひご利用ください」と述べています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150305_北陸新幹線Suica_01

関連記事

最新記事

コメント