東日本はアニメ、西日本は実写で 北陸新幹線の新CM、同日スタート

JR東日本は1月20日から、その新しいCMを放映することを発表しました。またJR西日本も同日から北陸新幹線の新CMを放映予定。雰囲気が大きく異なるこの2つの新CMで北陸新幹線の開業ムード、ますます高まっていきそうです。

JR東日本は楽しい雰囲気、JR西日本は大人の雰囲気

 いよいよあと2ヶ月を切り、注目が高まっている北陸新幹線の金沢開業。JR東日本は2014年10月27日より女優の杏さんが出演するテレビCM「Japanese Beauty Hokuriku 行きたかった、あの日本へ。」を放映していますが、2015年1月20日から新CM「ウフフ!北陸新幹線開業」を登場させることを発表しました。

JR東日本が放映するCM「ウフフ!北陸新幹線開業」第1弾(画像:JR東日本)。

 この新CMは、世界中で高い人気を誇っているフランス人アーチスト、ポール・コックス氏の描き下ろしによるアニメーション。北陸新幹線用の新型車両E7系をモチーフにしたキャラクターと、北陸3県の観光地や名産品が明るく楽しく登場するそうです。

 放映時期は、第1弾が1月20日から2月16日まで。第2弾が2月23日から、北陸新幹線開業翌日の3月15日までの予定で、JR東日本はこのCMで開業ムードを醸成していくとしています。

 また1月20日からは、JR西日本も谷村新司さんの歌に仲間由紀恵さんが出演する北陸新幹線の新CMを首都圏と関西圏、北陸3県で放映する計画のため、可愛らしいアニメーションを使ったJR東日本と、実写で北陸の魅力を伝えるJR西日本のCMがテレビで共演することになります。北陸新幹線への注目度、今後さらに高まっていきそうです。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 150116_hokurikuCM_01

関連記事

最新記事

コメント