鉄道もバスも一斉に ディズニーキャラのラッピング車両、11月登場 東急

東急線の全線(こどもの国線除く)と東急バスで、ディズニーキャラクターのラッピング車両が運行されます。沿線を巻き込んだ大規模なクリスマスプロモーションの一環。全路線一斉に共通テーマをモチーフにしたラッピング車両を走らせるのは、東急線では初めてです。

電車、バス、グループ各施設を「ディズニー」一色に

 東急グループは2016年10月19日(水)、東急線の全線(こどもの国線除く)と東急バスで、ディズニーのキャラクターをラッピングした車両を走らせると発表しました。

ラッピング車両のイメージ。東横線はディズニー、田園都市線はピクサーのキャラクターがラッピングされる(画像出典:東急電鉄)。

 ウォルト・ディズニー・ジャパン協力のもと、東急線沿線を中心に展開される大規模なクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016 -Disney CRYSTAL MAGIC-」の一環として実施。全路線一斉に共通テーマをモチーフにしたラッピング車両を走らせる取り組みは、東急線では初めてといいます。運行は11月上旬から12月下旬までです。

 ラッピングされるのは、東横線がディズニー、田園都市線がピクサー、大井町線と目黒線がマーベル、世田谷線・東急多摩川線・池上線がスター・ウォーズのキャラクターです。東横線と田園都市線のラッピング車両は、車内でもこのプロモーションの広告ジャックが行われます。東急バスでは淡島、瀬田、高津、虹が丘の4営業所に所属する各1台にラッピングが施されます。

東急バスのラッピング車両のイメージ。4営業所の各1台でそれぞれテーマが異なる(画像出典:東急電鉄)。

 また、東急線の駅ではディズニーのスタンプを集めるスタンプラリーも行われる予定。実施駅については今後、順次告知されます。東急グループの主要商業施設でも、ディズニーをテーマにしたオリジナルツリーなどを設置。「駅、電車、ならびにグループ各施設をディズニー一色に染めることによって、多くの方に各施設を訪れていただき、心に残る時間を過ごしていただく」としています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161021_tokyudisney_02
  • 161021_tokyudisney_01

関連記事

最新記事

コメント