圏央道開通でピンチ? 逆風続く茨城空港、その未来は

2015年1月に起きたスカイマークの経営破綻で、大きな影響が出ている茨城空港。そんな茨城空港に、6月の圏央道開通が追い打ちをかけるかもしれません。なぜ道路が空港に影響するのでしょうか。

圏央道で身近になる海外

 来たる2015年6月7日(日)、圏央道の神崎IC~大栄JCT間が開通することになりました。これで常磐道と東関東道が圏央道によって直結されます。

圏央道神崎IC~大栄JCT間の開通により、常磐道と東関東道がつながる(画像出典:国土交通省)

 茨城~千葉間の圏央道は都心部から約60km。遠く離れすぎていて都心部の迂回ルートとしての有用性は低いですが、大栄JCTは成田空港に近いので、茨城県内から成田へのアクセスは格段に向上します。

 たとえば県庁所在地の水戸市から成田までは、クルマなら約1時間で行けるようになります。現在、水戸~成田空港間の高速バスの所要時間は、潮来経由で約2時間。直通バスができれば、これが大幅に短縮されることは間違いありません。常磐道や圏央道は渋滞の心配はまずないですから、定時性は非常に高く、茨城県民にとっては海外旅行が一気に近づいたと感じるでしょう。

 また、北関東道を経由すれば、栃木県内や群馬県内とのアクセスも向上します。圏央道は今年度中に関越道まで開通予定ですから、遠く長野県にかけてまで、成田空港の利便性はアップします。

 しかし、ここに小さな疑問が浮上します。「茨城空港は大丈夫なのか?」と。

この記事の写真一覧

  • 150503_ibaraki1
  • 150503_ibaraki_02
  • 150503_ibaraki_03
1 2 3

関連記事

最新記事

コメント

12件のコメント

  1. 私も、ご指摘された問題を考えておりました。圏央道自体の延伸は、県内に利便性の向上に大きく寄与する内容ですが、茨城空港に利用促進という観点からすると、マイナスの効果がでてしまうでしょう。

  2. 先日県北日立付近から成田まで行きましたが2時間以上かかり遠いなという印象でした。
    (圏央道の対面走行区間で遅い車に捕まったというのもありましたが)
    しかし発着している便の数では勝負にならないので少なからず影響は出るでしょう。

  3. 生き残るには成田空港の致命的弱点を攻めるしかありません。それは深夜便 早朝便の誘致です。LLCは航空機の有効利用を真剣に考えています。飛行場周辺に24時間コンビ二、カプセルホテルなどを作り利便性を浴しなければこのまま座して死を待つしかありません。
    でもお役所って夕方5時でおしまいですからやっぱり無理か

  4. 首都高研究家 清水草一様 清水様のプロフェッショナルな記事いつも関心して読ませてもらっています。本記事「圏央道で身近になる海外旅行」で一点だけ引っかかる部分がありましたので書かせてもらいます。「常磐道や圏央道は渋滞の心配はまずないですから」で確かに常磐道は通常は混みません。しかし圏央道(つくばJCTから大栄JCT間)はご存知の通り殆どの部分が片側一車線で遠からず渋滞が頻繁に発生すると危惧しております。仕事柄この道は比較的良く利用しますが、殆ど毎回通るたびうんざりしてしまいます。
    とにかく追い越し車線車線を設けている箇所が少ないので(たったの2か所?)前に低速車いると(大抵います)高速道路とは名ばかりの遅さです。高い料金はなんの為かという思いになります。数年前までは磐越道も片側一車線の区間が多かったですが、ここはまだ追い越し車線の設置個所数がある程度有りさほどフラストレーションはたまりませんでした。実は片側一車線のみの高速道路は運転していても感じますが危険性が数倍高くなると思っています。一日も早く車線を増やしてもらいたいものです。

  5. 茨城空港、高速の出口からのアクセスが酷すぎです。
    羽田で十分です。

    • 大賛成です。

  6. 計画当初から必要ない、単に百里基地の整備拡張に利用されただけ、と考えております。 本気であれば常磐道から直接高速道で接続するはずです。 何故不便なまま放置しているのか?    しかし、他の活用法もあります。 先日US-2 が洋上事故で大破しましたがその飛行艇としての機能は他国に例を見ません。 特に救難に消防用途が併用できれば外貨獲得となるでしょうし、首都圏直下型地震後の大火災発生対策として百里基地に格納庫・整備環境を作り、いざ大規模火災時や、原発事故など大量な散水が必要な時には日本第2の広さを誇る 「霞ヶ浦」 の  ”淡水” (海水では事後処理が大変)をタッチアンドゴーで集水、現場へ急行することで関東大震災のような火災による人的被害を食い止めることが出来ます。 首都圏防備の要として民事活用をすることで機能を全うして欲しいと願います。

  7. 本日、台風23号の影響なのか?成田から続々と飛行機が茨城空港に向かっています。
    ほんの10分ほど見ていただけでも7機。
    見始める前から相当数が振替着陸したと思われます。
    広い空港らしいけど、ジャンボ何十機も止まれるのかな?

    • 建設当初、茨城空港の滑走路にはジャンボ機の離着陸が出来る強度は無い、って話を聞いたことがあります。
      滑走路が実際どうなのか調べられませんでしたが、とりあえず、駐機スペースにジャンボが止まれる場所は無いです。
      中型機1機と小型機少々分だった筈。

  8. あの後少ししたら、成田から東北方向へ向かう飛行機の高度が高くなりました。
    茨城空港より遠くへ振替着陸になったんだろうと思いながら見ていました。
    成田へアクセスが良くなったことで、乗客のみなさんは助かったでしょうね。
    1時間程度で成田へ戻れれば、国際便なら向かい風での遅延と同程度です。
    茨城空港にも空港使用料が入るし、今後も重宝されることでしょう。

  9. 栃木県在住の者です。
    茨城空港が無くなったら困ります。
    空港までは車なので無料で停められる駐車場が無くなったら困りますね。
    茨城空港は近いし便利しています。
    小型の空港は出入りに時間がかからないから助かっていますよ。
    空港周りの整備をして頂きたいと思います。

  10. 圏央道の開通が茨城空港の存続ピンチなんて笑い話にしかなりませんよ。
    毎年1回は茨城空港を利用しているのですが、現状(圏央道開通前の話)でも便数が少なく不便な場所にある茨城空港のメリットは駐車料金無料ってところだけでした。ただ、そこが良い(笑)

    同じ茨城県内でも住んでいる地域によると思いますが、国内旅行へいくなら羽田。海外なら成田か羽田。って考えるのが一般的です。
    駐車料金無料に惹かれる人は今まで通り利用するでしょうし、圏央道の開通によって茨城空港がピンチなんてありえない。
    極めて低空飛行の現状維持です(笑)