京阪神〜東京間JR高速バス「グランドリーム号」2周年 利用10万人達成

京阪神〜東京間のJR高速バス「グランドリーム号」が2016年10月に利用者10万人を達成。さらに運行開始から2周年を迎えることから、記念セレモニーが開催されます。当日の利用者には記念品がプレゼントされる予定です。

セレモニー当日の利用者には記念品を贈呈

 西日本ジェイアールバスは、2014年10月31日に運行を開始した京阪神と東京を結ぶ高速バス「グランドリーム号」が、2016年10月22日(土)に利用者10万人を達成したことと、同年10月31日(月)には運行開始2周年を迎えるにあたり、記念セレモニーを開催すると発表しました。概要は次のとおりです。

・開催日時
10月31日(月)21時50分から22時ごろ。22時00分発「グランドリーム12号」東京行きの出発にあわせ開催。

・開催場所
大阪駅JR高速バスターミナル3番のりば。

・内容
主催者挨拶、代表客への花束贈呈。

阪神発の「グランドリーム号」利用者にプレゼントされるオリジナルハンドタオルのイメージ(画像出典:西日本ジェイアールバス)。

 なお、セレモニー当日、「グランドリーム号」の利用者には、オリジナルハンドタオルがプレゼントされます。また同日、東京駅JR高速バスターミナルでも、ジェイアールバス関東主催の記念セレモニーが開催されます。

 京阪神〜東京線では「ゆったり快適3列シートがおトク!!キャンペーン」を12月11日(日)まで実施中。両区間を走る高速バスの価格が、夜行バスでは最大3900円安い6000円に、昼行バスでは最大3100円安い4000円になります。対象便は「ドリーム号」や「グランドリーム号」「東海道昼特急号」「中央道昼特急号」など、3列シートのバス全便です(プレミアムシート、4列シートは除く。一部対象外の区間あり。子ども半額)。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161025_wjrbusgrandream_02
  • 161025_wjrbusgrandream_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント