「心神」とも呼ばれた先進技術実証機、型式は「X-2」に 2月初飛行

防衛装備庁は「先進技術実証機」について、型式を「X-2」と発表。2月に初飛行を行います。

名古屋空港から離陸

 防衛装備庁は2016年1月28日(木)、三菱重工業と契約して研究・試作を行っている「先進技術実証機」について、その型式を「X-2」とし、2月中旬以降に初飛行を実施すると発表しました。

 離陸飛行場は県営名古屋空港、着陸飛行場は航空自衛隊の岐阜基地が計画されています。

「X-2」と型式が制定された先進技術実証機(写真出典:防衛省)。

 この「先進技術実証機」は、その名の通り将来の国産戦闘機に適用できる先進的な要素を実証するために開発された、レーダーに探知されにくいステルス性を持つ実験機。2009(平成21)年度から開発が始められ、「心神」とも呼ばれます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 160129_x2_01

関連記事

最新記事

コメント