JR四国全線 特急込み1日2,500円

JR四国が格安きっぷを発売しますが、利用できるのは定期券利用者限定。なぜそのようなきっぷが発売されるのでしょうか。

定期券利用者限定の格安きっぷ

「アンパンマン列車」で運転されるJR四国特急「いしづち」。

 JR四国が同社の定期券所持者を対象に2014年8月6日(水)から9月6日(土)まで、「定期券de乗り放題きっぷ」を発売します。

 このきっぷの特徴は、なんといってもその価格。大人2,500円、小児1,250円でJR四国の全線が特急自由席を含めて1日乗り降り自由です(土佐くろしお鉄道、ジェイアール四国バスなど他社線を除く)。

 利用可能日は2014年9月6日(土)と7日(日)。このきっぷを利用する日に有効な、自分名義のJR四国定期券を持っている人が購入できます(他社にまたがる定期券も可)。また購入は、利用前日までに行う必要があります。

 定期券所持者が使える「ご本人様用」きっぷ以外に、同一行程で移動する同行者用の「お連れ様用」きっぷも、「ご本人様用」1枚につき3人分まで購入できます。値段は同じです。

 このきっぷは、2014年11月29日(土)と30日(日)にも発売が予定されています。2014年3月にも発売されました。

 特急自由席に乗れて、JR四国の全線855.2kmが1日乗り放題で2,500円は格安です。なぜこうしたお得なきっぷが発売されるのでしょうか。

「定期券の「特典」として格安きっぷを発売することで、定期券の販売促進という意味もあるのではないでしょうか。車社会、少子化で利用者の確保は今後ますます重要になっていくでしょう」(鉄道ライター 恵 知仁氏)

 高松~松山間は特急自由席で大人1人片道5,670円なので、1人2,500円で乗り放題は格安です。平日は定期券を使って、休日は親子で日帰り行と、家族サービスにも便利かもしれません。

■JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/

【了】

この記事の写真一覧

  • 20140806_shikoku

関連記事

最新記事

コメント