新幹線50周年記念銀貨 倍率は11倍超

新幹線開業50周年を記念して発行された「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット」に申し込みが殺到。抽選会が行われました。高倍率になったこの貨幣セット、当選者はかなりラッキーといえるかもしれません。

4万5000の枠に53万3810の申し込み

 2014年、政府は東海道新幹線の開業50周年を記念し「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット」を発行。10月11日から31日まで、造幣局が購入申し込みを受け付けていました。

虹色発色技術が採用され、製造費用が額面価格を超える「新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット」(資料:造幣局)。

 「販売数量を上回るお申し込みがあった場合は、抽選のうえ当選候補者を決定いたします」とされていたこの貨幣セットには、申し込みが殺到。販売予定数量を大幅に上回る申し込みがあり、11月11日にその抽選会が行われました。

 この貨幣セットは5万セットの限定販売ですが、そのうち海外販売用、展示用、製品紹介用および記念事業広報用などの10%を除いた4万5000セットが一般向けの販売数量です。

 造幣局によるとこの4万5000セットという「枠」に対し行われた申し込みは、それを相当に上回る53万3810セット。11.86倍という非常に高い申し込み倍率になりました。

 当選者に対しては12月上旬より造幣局から「払込用紙」が送付され、それをもって当選通知に代えるとしています。落選者に対しては、特に連絡はありません。抽選結果を確認したい場合は2014年12月22日以降に、造幣局お客様サービスセンターへ電話または往復はがきで問い合わせることが可能です。

この記事の写真一覧

  • 20141207_coin
1 2

関連記事

最新記事

コメント