「トワイライト」消えず JR西の豪華寝台列車は「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に

まもなく姿を消す豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。しかしその名前は、今後も走り続けることになりました。JR西日本が2017年春から運行を予定している新たな周遊型豪華寝台列車が、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」という列車名になるのです。

ロゴマークにも「トワイライト」の意匠が

 JR西日本は2017年春から新たに周遊型の寝台列車を走らせることを計画しており、その列車名が2015年2月19日、発表されました。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)」です。

 2015年3月、25年間で約110万人を乗せた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪~札幌)が、車両老朽化を理由に運行を終了します。その名前が廃止から2年後、新たに登場する豪華寝台列車で復活するわけです。JR西日本は「トワイライトエクスプレスの伝統」を受け継がせたといいます。

 「瑞風」とは「みずみずしい風」のことで、「吉兆をあらわすめでたい風」という意味を併せ持つそうです。また稲穂が豊かに実る日本の美称として、「瑞穂の国」という呼び方があります。その美しい瑞穂の国に、新しい「トワイライトエクスプレス」という風が幸せを運んでくる、という情景が列車名にイメージされているそうです。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のロゴデザインと車両(画像提供:JR西日本)

 ロゴデザインについては「瑞風」の「M」を沿線の山並みに見立て、吹き抜ける風を「トワイライトエクスプレス」の象徴であり、そのロゴデザインで使用されていた天使で表現したといいます。また列車名「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のうち、「TWILIGHT EXPRESS」はサブタイトルになります。

 また「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車内で提供される事も、「トワイライトエクスプレス」で培われた車内調理の伝統を引き継ぎつつ、朝昼夜の食事ごとに「食の匠」がメニューを監修するとのこと。JR西日本は「恵み豊かな西日本の食の素晴らしさ」をお届けするとしています。

この記事の写真一覧

  • 20150219_mizukaze_02
  • 20150219_mizukaze_01
1 2

関連記事

最新記事

コメント