「コミケ」前に嬉しいリニューアル? りんかい線国際展示場駅

まもなく開催される「コミックマーケット(コミケ)」を前に、その最寄り駅である国際展示場駅のトイレがリニューアル。キャリーバッグを考えた個室になっています。

大荷物でも安心

 2014年12月28日から30日にかけて、お台場の東京ビッグサイトで開かれる「コミックマーケット87」。来場者数が大変多いことで知られるイベントで、昨年は52万人が来場しました。

リニューアルされた国際展示場トイレ。写真上は個室、下は女性用トイレのパウダーコーナー(画像:りんかい線)。

 この大イベントを前に東京臨海高速鉄道「りんかい線」が、東京ビックサイトの最寄り駅である国際展示場駅でトイレをリニューアル。多目的トイレが増設されたほか、簡易型多機能トイレの新設、和便器の洋式化、温水洗浄機能取り付け、女性用トイレへのパウダーコーナー増設などが実施されています。

 また個室は、キャリーバッグを置ける広めの構造になったとのこと。荷物の多い「コミックマーケット」参加者には嬉しいリニューアルかもしれません。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20141212_toilet

関連記事

最新記事

コメント