熊野のバスは「三巫女」がキャラクター 絵馬プレゼントも

熊野交通がオリジナルキャラクター「三巫女」を活用したキャンペーンを実施。世界遺産の熊野三山や瀞峡(どろきょう)をPRするもので、「ちび絵馬ストラップ」や「三巫女オリジナルクリーナー」が先着でプレゼントされます。

熊野三山と3人の巫女

 日本全国で「ご当地キャラクター」の製作がブームになっている現在、和歌山県新宮市に本社を置き、乗り合いバス事業などを行っている熊野交通にも、世界遺産である熊野三山の地らしいキャラクターが2014年に登場しています。熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)の巫女をイメージした「三巫女」です。

熊野交通のキャラクター「三巫女」。名前は左から「本宮てるて」「那智霧乃」「速玉ナギ」(画像提供:熊野交通)。

 熊野交通は南紀・熊野地方のPRとして、この「三巫女」を活用した2つのキャンペーンを1月10日(土)から4月5日(日)まで実施します。

 まずは「推して三巫女マップっぷ☆熊野三山スタンプラリー」。これは熊野三山各社に設置された「三巫女スタンプ」を押印し、さらに対象のドライブインで2000円(税込)以上、お土産(飲はのぞく)を購入。そしてレシートを対象施設で提示すれば先着300名にオリジナルノベルティとなる「ちび絵馬ストラップ」がプレゼントされるキャンペーン。「ちび絵馬」は3種類あり、2000円以上のレシートでそのうちの1個がプレゼントされます。また同時に、熊野の地酒とコラボレーションした「くまのみこかっぷ」(税込300円)も販売されるとのことです。

 もうひとつは「乗ってみこピカ☆冬の瀞峡(どろきょう)」です。こちらは瀞峡ウォータージェットの乗車券(志古~瀞峡~志古に限る)を購入すれば、先着1000名に三巫女オリジナルクリーナー「みこピカ」がプレゼントされるキャンペーン。ただ「みこピカ」がプレゼントされるのは乗船した当日のみで、現在実施中の企画「ワイド瀞峡いったことある?キャンペーン」での乗船は対象外となります。

 熊野交通では「新年を迎えた清清しいこの季節に、三巫女がお待ちする熊野三山各社、瀞峡そして南紀熊野地方へ、皆様のお越しを心からお待ち申し上げます」とアピールしています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 150109_kumanokostu_01

関連記事

最新記事

コメント