トップはカナダ 世界の鉄道人気ランキング

旅行会社の旅工房が「世界の鉄道10選 人気ランキング」を発表しました。

車窓の良い鉄道が人気

 行会社の旅工房が2015年3月18日(水)、「世界の鉄道10選 人気ランキング」を発表しました。

総ガラス張りの展望席から絶景を楽しめるカナダのVIA鉄道(画像:旅工房)。

 1位は、カナディアンロッキーの絶景を満喫できるVIA鉄道(カナダ)。2位は、チャンパ王国の遺跡などが車窓から見られるベトナム統一鉄道。3位は、日本の新幹線技術を使い駅弁べられる台湾新幹線。4位は、アルプスの山並みが広がるスイス鉄道。5位は、マドリードやバルセロナ、セビリア、グラナダなどの人気都市を結ぶAVE鉄道(スペイン)です(表記は旅工房の資料による)。同社は「車窓から大自然や遺跡を楽しむことのできる鉄道が名を連ねる結果になりました」と話しています。

 また6位以降はICE(ドイツ)、モロッコ国営鉄道、アムトラック(アメリカ)、サンタクロースエキスプレス(フィンランド)、韓国高速鉄道の順です。

 このランキングは、同社ウェブサイトに掲載されている「一度は乗ってみたい 世界の鉄道20選」でのページ閲覧数を元に集計したそうです。

 その「20選」には先述のベスト10のほか、タリス(ベルギー)、タリス(オランダ)、レイルジェット(オーストリア)、サプサン(ロシア)、SJ2000(スウェーデン)、ユーロスター(イギリス)、ユーロスター(イタリア)、エリプソス(スペイン)、TGV・ユーロスター(フランス)、フロム鉄道(ノルウェー)が含まれています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150318_sekainotetudo_01

関連記事

最新記事

コメント