【今日は何の日?】大仏駅が誕生

奈良県に大仏駅が誕生しました。

 1898(明治31)年の4月19日。奈良県に大仏が誕生しました。由来はもちろん、東大寺の大仏。現在のJR関西本線などの前身である関西鉄道が加茂~大仏間を開業させたことに伴い、設置されています。

 ただ、大仏駅から東大寺の大仏までは2km近い距離がありました。また翌1899(明治32)年には大仏駅から奈良駅まで延伸されますが、のちに現在と同様、木津駅経由が加茂~奈良間のメインルートになり、1907(明治40)年、大仏駅経由のルートと大仏駅は約9年で早くも廃止されています。

【了】

この記事の写真一覧

  • 20150419_daibutsu_01

関連記事

最新記事

コメント