日本最大級の京都鉄道博物館、来年4月29日開館 料金は一般1200円

JR西日本は、来春オープン予定の京都鉄道博物館について、その詳細を発表しました。

SLから新幹線まで53両を収蔵

 JR西日本は2015年11月18日(水)、来春オープン予定の京都鉄道博物館(京都市下京区)について詳細を発表しました。今夏まで営業していた梅小路蒸気機関車館を発展させる形で、同地へ設けられる鉄道の総合博物館で、延床面積3万435平方メートルに53両の鉄道車両を収蔵。日本最大級の鉄道系博物館です。

500系新幹線などが展示される京都鉄道博物館(画像提供:JR西日本)。

 グランドオープンは2016年4月29日(金・祝)。入館料金(税込)は一般1200円、大学・高校生1000円、中学・小学生500円、幼児(3歳以上)200円です。入館券は当日の現地発売ほか、利用の1ヶ月前から前日までJR西日本管内の「みどりの窓口」で発売される予定です。

 京都鉄道博物館で運行される、本物のSLを使った「SLスチーム号」への乗車料金は、高校生以上が300円、中学生以下3歳以上が100円とのこと。

 開館時間は10時から17時30分。毎週水曜日と年末年始(12月30日から1月1日)が休館日です。春・夏休み中は水曜でも開館します。

 また11月18日(水)からは、京都鉄道博物館の公式ウェブサイトもオープンしています。

・京都鉄道博物館
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

【了】

この記事の写真一覧

  • 151118_kyoto_01

関連記事

最新記事

コメント