「秋のさんてつ祭り」開催 前日にはあのキャラの「バースデーパーティー列車」も

三陸鉄道が「秋のさんてつ祭り」を開催。久慈駅前、北リアス線車両基地、特設ステージでのイベントや、ライブショーなどの内容で構成されます。また前日には、あのキャラクターの「バースデーパーティー列車」も運転されます。

久慈前と車両基地で開催 トーク&ライブショーも

 三陸鉄道は2016年10月11日(火)、北リアス線の久慈駅前広場、北リアス線運行部車両基地を会場に「第8回 秋のさんてつ祭り」を11月6日(日)に開催すると発表しました。

久慈駅に停まる三陸鉄道の36形ディーゼルカー。うしろはJR八戸線の車両(2008年3月、恵 知仁撮影)。

 久慈市は8月30日(火)に上陸した台風10号で大きな被害を受け、まだまだ復旧の途中。この「さんてつ祭り」で、「三鉄ファンの方々や地域の方々、全国の方々に感謝の気持ちと元気」を伝えるといいます。概要は以下の通りです。

●開催時間
・久慈駅前広場(噴水周辺):10時から14時
・三陸鉄道北リアス線運行部:10時から15時

●各会場での主な催し
・さんてつお祭り広場(久慈駅前広場):もちまき大会、北三陸うまいもの市、三鉄グッズ販売
・車両基地まつり(北リアス線運行部):記念撮影コーナー、軌道自転車乗車体験、作業用モーターカー展示、鉄道用品と三鉄グッズ販売コーナー、ミニSL運行、三鉄のうまいもん総選挙、ストラックアウト、車両つな引レース
・ステージイベント(北リアス線運行部):アテンダントによる三鉄復興状況スライドショー、三鉄サイダー早飲みゲーム大会、うまいもん総選挙結果発表、もちまき

●トーク&ライブショー(北リアス線運行部)
・スペシャルゲスト:SUPER BELL”Z 車掌DJ 野月貴弘、ホリプロマネージャー 南田裕介、トミーテック 森山勇治
・特別ゲスト:イラストレーター MATSUDA98

 また、前日の11月5日(土)には、「鉄道むすめ」のキャラクター「久慈ありす」(イラスト:MATSUDA98)の“誕生日”にちなんだ「ありすのバースデーパーティー列車」が運転されます。概要は以下の通りです。

●集合時間・場所
17時、久慈駅集合

●経路・ダイヤ
久慈17時30分発。田野畑駅で折り返し、久慈20時10分着

●募集人員
先着40名

行代金
ひとり6000円(運賃、事、アルコール含む飲み物、お土産含む)

●申し込み方法
三陸鉄道久慈駅に電話(0194-52-0177、受付時間9時から17時)

●申し込み締切
10月30日(日)

 11月5日(土)は久慈市内での宿泊予約がとりづらくなっていることから、通常は土曜日運休となる久慈20時27分発の田野畑行きが特別に運転されます。

【了】

この記事の写真一覧

  • 161025_santetsu_01

関連記事

最新記事

コメント