「電車の定期券でバスも」キャンペーン再開 田園都市線の混雑緩和へ 東急

東急田園都市線の池尻大橋~渋谷間を含む定期券で、平日朝時間帯に同区間を走る東急バスにも乗れるキャンペーンが再開されます。

好評により再開 期間、時間も拡大

 東急電鉄は2016年10月25日(火)、朝時間帯に田園都市線の池尻大橋~渋谷間を含む電車定期券で東急バスにも乗車できる「バスも!」キャンペーン第2弾を実施すると発表しました。今年7月に1か月間限定で行った第1弾が好評だったことから、今回は11月1日(火)から期間を3か月に拡大しての再開です。

田園都市線を走る東急8500系電車。朝時間帯の池尻大橋~渋谷間が最も混雑する(写真出典:photolibrary)。

 このキャンペーンは、平日朝の通勤時間帯に国道246号を運行する渋谷方向の東急バスに、電車の定期券のみで乗車できるもの。国道246号沿いに勤める人などは、バスを利用することで、職場のより近くで下車することができます。実施概要は以下の通りです。

・実施期間:2016年11月1日(火)から2017年1月31日(火)までの平日(12月30日(金)から1月3日(火)は対象外)
・実施時間:朝7時から9時30分まで(第1弾の9時までから30分拡大)
・乗車対象バス停:三軒茶屋12番と13番、昭和女子大、三宿、池尻、池尻大橋駅、大橋(国道246号沿いのみ)
・乗車方法:バス停に配置された係員が、対象の定期券を提示した人にバス乗車券を配布

 なお、通勤、通学、小児用いずれの定期券も対象。ただし、輸送障害などによる振替輸送時は中止されます。

この記事の写真一覧

  • 161026_busmo2_03
  • 161026_busmo2_02
  • 161026_busmo2_01
1 2 3

関連記事

最新記事

コメント