ドリフ世代なら誰でも知ってる? 東村山駅の発車メロディが「東村山音頭」に

お笑いタレントの志村けんさんによって全国的に有名になった「東村山音頭」。それが今度、西武鉄道東村山駅の発車メロディになります。

往年の名番組で話題になった「東村山音頭」

 西武鉄道と東京都東村山市はその市制施行50周年を記念し、東村山発車メロディを2014年12月1日の初電車から「東村山音頭」に変更すると発表しました。

1960年頃の東村山駅(画像:西武鉄道)。

 同市出身のお笑いタレント、志村けんさんが昭和50年代、そのアレンジしたものをザ・ドリフターズ主演のテレビ番組「8時だョ!全員集合」で披露したことで知られる「東村山音頭」は、1961(昭和36)年に東村山町農業協同組合が中心となって制作。西武鉄道、東村山市によると、それから50年以上経った現在でも市内の盆踊りで定番曲になっており、市民に愛されているといいます。

 発車メロディ「東村山音頭」の使用期間は2014年12月1日から2016年3月31日までで、東村山駅の4番ホーム(新宿線下りホーム)と5・6番ホーム(新宿線上りホーム)で、それぞれ異なる発車メロディが流れます。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

この記事の写真一覧

  • 20141126_higashimurayama

関連記事

最新記事

コメント