秘密兵器開発の代名詞、スカンク・ワークスとは ロッキード・マーチンの懐刀が75周年

スカンク・ワークスが開発したジェット戦闘機F-80の試作機XP-80A(画像:ロッキード・マーチン)。
スカンク・ワークスが手掛けた世界初のステルス機、F-117「ナイトホーク」(画像:ロッキード・マーチン)。
設立当初の「スカンク・ワークス」を率いたクラレンス・ジョンソン(画像:ロッキード・マーチン)。
当初はジェット戦闘機の開発を目的に結成されたスカンク・ワークスだが、2018年の昨今では小型核融合炉の開発なども手掛けている(画像:ロッキード・マーチン)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 180126 skunk 04 Thumbnail 180126 skunk 01 Thumbnail 180126 skunk 02 Thumbnail 180126 skunk 03

関連記事

最新記事