下り線高架化で踏切遮断時間が4割短縮 相鉄本線の星川~天王町間

踏切6か所における高架化前後の遮断時間と渋滞長の比較(画像:相模鉄道)。
下り線が高架化された星川2号踏切付近(画像:相模鉄道)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170511 sotetsukokakoka 02 Thumbnail 170511 sotetsukokakoka 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 下り列車の所要時間も短縮している。
    だから、上りも高架になれば特急が増やせる。
    朝下りや夕方にも特急入れれば良い。
    そして新型車両にはクロスシート車を入れた方が良いよ。