不法駐輪解消なるか 川崎市「未来の道路」使い初の事業 眠っていた土地から歳入も

4月より運用されている駐輪場は、武蔵小杉駅の南口にほど近い東急東横線の高架下にある(国土地理院の地図を加工)。
駐輪場として利用されている、武蔵小杉駅近くの国道409号予定地(画像:川崎市)。
駐車場として利用されている、JR中野島駅近くの小杉菅線予定地(画像:川崎市)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170707 kawasaki 03 Thumbnail 170707 kawasaki 01 Thumbnail 170707 kawasaki 02

関連記事

最新記事

コメント

7件のコメント

  1. 法を執行した実例でも上げて無法者を晒さないと不法駐輪は無くならないね、更に今回のように受け皿増やして?こちらへどうぞ?みたいな過保護な扱いは他で不法行為が増えるだけだね、結局は通行可以外の歩道を走る自転車の問題と同じで徹底した策も講じずに至った現実に社会問題と言うなら法の番人供も共犯だろ!

  2. そのまま道路計画を永久に中止すべき。でないと結果的にまた違法駐輪が増大するだけになる。また、駅周辺の開発工事では万一の火災、震災時に犠牲者と廃棄物を増やして復興に無意味な金と時間を食うだけの高層マンション(全高20m以上は新築禁止、将来は全廃)ではなく駐車場、駐輪場、さらには災害時の大人数の避難所となる大規模面積の公園の設置を義務とすべき。

    • 天災を増幅させてるのは人災だよね、砂漠に巨大地震が来てもビルは無いし、まるめぐぷうさんは分別のある方と推察しますが、世には大の虫を生かすに小の虫を犠牲に?なんてのがありますが、昔に新幹線大爆破と言う映画がありまして、如何に爆弾を抱えた列車を犠牲を最小に人の少ない沿線で止めるかが論点になり16両の車内の乗客は小の虫、被災地も例外じゃないし、証に耐震大義に復興なかこつけて同じような場所に倒壊の原因を復元してますよね、円谷の特撮も怪獣がぶっ壊した町をいかに復興させるかの特撮があればよかったと思いますが、金の都合でヒーローが3分しか出演しない特撮では無理ですかね?この無法対策も不法により迷惑を受ける人等が大か小かで対応も違ってくるでしょうし、一方では捕まえる為の取り締まり、同じ職種の駐車でも郵便だけが放免だったり?かと言って民間が値上げに踏み切れば郵便も便乗に追ってくる、何か変だよね

  3. 無理やりこんな事をするよりは鉄道高架化して駐輪場を2層化した方が良い。
    既に石神井公園駅や浦和駅は思考しているし、上階の屋根が省けるから違法駐輪が減っている。
    武蔵小杉駅の高架下に商業施設を入れるより、駐輪場拡幅した方が実利があると思います。
    事実、横浜駅の違法駐輪は武蔵小杉駅より酷く、高架化されてない弊害だし、調布は地下による弊害が出ている。

  4. 武蔵小杉は公共交通が便利な場所なので、駐車場を潰して駐輪場にしても良いと思いますね
    マンション住民は自宅にあるはずだし、古くからの住民も必要なら確保済みでしょう
    近隣から駅前の商業地区に来る人向けとなれば、車では無く自転車でしょう、遠方なら鉄道やバスでどうぞ

  5. 7行目は「東部」ではなく、
    「東武」の誤りですね(^-^)

  6. 武蔵小杉は東急の高架下で、東急の駐輪場だったところが道路の拡張工事のため、駐輪場がなくなった。
    なのに、一向に工事されない。
    まだ工事しないなら、そのまま駐輪場にして置いてくれればいいのに。と不満が出てたところ、東武の駐輪場になりました。
    え?東武?東急の高架下なのに?とおもったけど、相場より料金安いので、気にしないことにした。