特急「ゆふいんの森」「ゆふ」8月も臨時運転を継続 九州北部豪雨で経路や区間を変更

2017年8月以降も日田~大分、別府間で臨時運転される特急「ゆふ」(画像:JR九州)。
2017年8月以降も小倉経由で臨時運転される特急「ゆふいんの森」(画像:JR九州)。

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

Thumbnail 170725 jrqyufuin 02 Thumbnail 170725 jrqyufuin 01

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. そこまでに凄い列車なのか?

    • 確かに人気はありますよね。
      あそぼーいが、かつて“オランダ村特急”だった時に“ゆふいんの森Ⅱ世”にリニューアルされて初代車と共に活躍した時代もありました。
      今にして思えば、あの頃にJR九州は観光列車のコアな部分を構築しつつあったんでしょうね。

  2. 湯布院14:45発ゆふいんの森号
    別府でみんな おりちゃいました~
    別府から小倉まで一号車に2名 四号車に2名 二組4名だけで~す。JRには悪いけど
    ラッキー????貸切状態でした~♪

  3. ある意味すごいのは、ゆふいんの森1世。キハ71系と名乗っているが、元はキハ58系。つまり、拡大解釈すれば最後の急行型気動車の末裔(無論、機関関係、補機関係は何回も新型に交換、更新されてますが)。さて、次の新型ゆふいんの森はいつ登場・・・どころではないから、未だに使い続けているんでしたっけ。主に災害対策に予算爆食いされている関係で。

    • これの原型がキハ58?!昔電化が進んでリストラされた急行型のキハ28?キハ58?が相模線に充てられた時期もあったけど、しかし!ゆふいんの森に化けてるとは、